Tag: イソギンチャク 群れ
サブメニュー ※クリックするとリンク先にジャンプします
ラチャヤイ島 / ラチャノイ島 / シャークポイント / キングクルーザー
アネモネリーフ / ドクマイ島 / ピピ島 / ダイビングボート

アネモネリーフ

ポイントの特徴

シャークポイント近辺にあり、キングクルーザーが沈む原因になった隠れ根。
イソギンチャクが根の全体を覆い尽くし、その周りではキンセンフエダイやホソヒラアジ、バラクーダなどが大きな群れを作っている。
時にその大きさはダイバーを包み込むほどである。
また大きなウミウチワにはシーホースやニシキフウライウオなどが生息し、トラフザメやウミガメなどにも遭遇するチャンスある、マクロもワイドも楽しめるポイントになっている。

基本情報

プーケット アネモネリーフ
ポイント名アネモネリーフ
潜れる期間一年中
所要時間チャロン港からボートで90分
レベル中級~
透明度10m~15m
最大深度25m
水温28℃~30℃
流れ時に強い
主なダイビングポイント根の周り
見どころ根を覆い尽くすイソギンチャク、魚種と魚影、シーホースなどマクロ

ここをクリック

ポイント紹介

プーケット アネモネリーフ キンセンフエダイ群れプーケット アネモネリーフ ホソヒラアジ群れタイガーテイルシーホースイソギンチャク

ボートスケジュール

2014年1月1日現在

行き先名ダイブ数催行曜日ホテル出発ホテル戻り備考
アネモネリーフ3ダイブ火・金7:3018:00アネモネリーフ行きカマラダイブセンターボート

1日のスケジュール

時間項目
7:30~7:45ホテルへお迎え
8:30チャロン港、ボートへ乗船、90分でシャークポイント方面へ
11:001本目のダイビング(キングクルーザー
11:40ボート上で昼食・休憩
12:452本目のダイビング(アネモネリーフ
14:403本目のダイビング(ドクマイ島
16:30チャロン港へ到着
17:30~18:00ホテルへお送り

【注意】一般的なモデルスケジュールですので、お客様の人数や天候によって、時間は前後することをご了承下さい。

ここをクリック

サブメニュー ※クリックするとリンク先にジャンプします
ラチャヤイ島 / ラチャノイ島 / シャークポイント / キングクルーザー
アネモネリーフ / ドクマイ島 / ピピ島 / ダイビングボート