ラチャノイ島ラチャヤイ島3ダイブツアー


ツアーのメリット

 プライベートダイビング
お客様は1日1組。専属ガイドが担当します。
 1日に3ダイブできます
ラチャノイ島を2本潜って、途中にあるラチャヤイ島でもう1本の、合計3本潜ることができます。
ダイブ本数を稼ぎたい方にはとてもお得なツアーです。
 毎日催行しています
ボートが増えて、毎日潜れるようになりました。
2日間潜れる方は、ピピ島方面のツアーと組み合わせて、趣の違ったダイビングが楽しめます。
 島周りなので安心です
「久しぶりのダイビング。せっかくだからたくさん潜りたい。」
潜降などのスキルが心配な方でも、ほとんどのポイントが湾内でエントリーなので、流れもなく安心して潜ることができます。
 透明度が安定している
ラチャノイブルーなどと呼ばれ、透明度がよいことで知られたラチャノイ島
ラチャヤイ島も同様に、1年を通じて15m~20mと比較的透明度が安定しています。
 巨岩が楽しめます
水深が30mオーバーまで落ちるのは、プーケット周辺ではラチャノイ島くらい。
深場に突如現れる巨岩の積み重なりや、島の先端の勇壮な感じは地形好きにはたまりません。
 エダサンゴが素晴らしい
プーケットでエダサンゴと言えば、ラチャノイ島。そんなイメージが最近は定着してきました。
スズメダイやチョウチョウウオ、時にはウミガメが食事をしていたりと、癒しの空間が広がっています。
 マンタとの遭遇期待
ラチャノイ島は無人島。
南端からその先は、どこまでも広がる外洋なので、時にはマンタやマダラトビエイと言った大物との遭遇も期待できます。


ギャラリー

ラチャノイ島 タイワンカマス

ラチャノイ島 巨岩

ラチャノイ島 トラフザメ

ラチャノイ島 ウミガメ

ラチャノイ島 マンタ

ラチャノイ島 ツノダシ

ラチャノイ島 タテジマキンチャクダイ

ラチャノイ島 景観

※クリックすると拡大します


ダイブサイト紹介

料金

ラチャノイ島ラチャヤイ島3ダイブツアー

プライベートダイビング
3,900バーツ/人

フルレンタル器材

700バーツ/日

  • BCD:200バーツ/日
  • レギュレーター:200バーツ/日
  • ウエットスーツ:150バーツ/日
  • マスク:75バーツ/日
  • フィン:75バーツ/日

料金に含まれるもの

プーケット日帰りダイビング ボート代日本人のインストラクターがご一緒しますダイビング用タンクの使用料ダイビング用ウエイト代10億円の損害賠償責任保険に加入しています無料送迎区域(パトン・カタ・カロン)の送迎代ボート上で昼食をご用意しますボートで軽い朝食を用意していますコーヒー・紅茶・ミロなどバナナ・すいか・パイナップルなどがあります。パンケーキ・パン・ミニケーキなど

料金に含まれないもの

ファンダイビングのレンタル器材代ビールなどが販売されていますが、料金には含まれませんボートクルーへのチップをお願いしています

1日の行程表

07:15頃|ホテルお迎え(船会社の車がお迎えに行きます。ホテルロビーでお待ちください)
08:00頃|チャロン港到着(スタッフとは港で合流になります)
08:30頃|ラチャノイ島へ向け出発(乗船後にボートの説明、書類記入などをおこないます)
10:40頃|ダイビング①
12:40頃|ダイビング②
13:45頃|ボート上で昼食(ボート内の厨房で作ったできたての料理を、召し上がっていただきます)
14:40頃|ダイビング③
15:40頃|プーケットへ向け出発(プーケット島に着く前にログつけをします)
17:00頃|チャロン港到着(下船)
18:00~18:30頃|ホテル戻り予定

注意事項:

  • その他日程やポイントのご希望がございましたらお気軽にお問い合せください。
  • 特に5月~10月中旬は、当日の海洋状況(波の高さ)により、航行の安全の為に急遽ポイントが変更になる事もあります。
    あらかじめご了承下さい。
  • 送迎について カタ・カロン・パトン地区のみ無料。
    その他の地区からの送迎は有料にて行います。


ダイビングボート

プーケット周辺からの日帰りダイビングは、全てボートダイビングです。
 ダイビング専用のボート
 トイレ・シャワーを完備
 ゆったり横になるスペースもあります
 ドリンクや果物なども自由に召し上がれます
 タンク交換は不要です