5/21 今でも800人~1000人が...

今日は朝からカラッとした天気のプーケット

さて昨日5/20の寄付金の報告です。
日本円は、1名の方から2,000円を寄付して頂きました。
プーケット ダイビング
これで16日間の合計金額は、436,288円と16,700バーツになりました。
寄付をして頂いた人数も、97名となります。
ありがとうございます。

使ったお金は変わらずに、20,072バーツになります。

寄付についての詳細は5/5のブログ
https://www.greendiverphuket.com/index.php?QBlog-20200505-1

昨日夕方からプーケットの観光地としても有名な、チャロン寺院に行ってみました。
ここは以前に無料食糧配布をしていた所。
その後どうなったか?気になって、16:30頃に見に来てみると、すでに列に並ぶ、大勢の人がいました。
子供連れはもちろん、年老いた人をバイクのリヤカーに乗せて来る人たちもいました。

町の封鎖が解けて、この前の日曜日から大型百貨店などで買い物ができるようになって、街を行く車の量も多くなって、人々の生活にも活気が戻ってきたのかな?と思っていました。
なので無料食糧配布も人が減ったのかと思っていたのですが、そうでもなかったようです。
近くの人に話を聞くと、今でも800人から1,100人の人たちが、毎日ここの食料無料配布に並ぶということでした。

いまだに、生活の基盤を作っていた観光業が動きだしていないので、思ったような収入を得られていないのだと思います。
当たり前の事だったのですが、目に見えないところでは困っている人がいることを気が付かされました。

今週の土曜日には、また100食分ですが、食料無料配布をおこないます。
まだまだ先は長そうです。