5/28 やっぱり非常事態は延期か~

朝から天気が良いプーケット。
とても爽やかです。

さて昨日5/27の寄付金の報告です。
日本円は、2名の方から10,000円を寄付して頂きました。
プーケット ダイビング
これで23日間の合計金額は、468,288円と17,200バーツになりました。
寄付をして頂いた人数も、104名となります。
ありがとうございます。

使ったお金は変わらずに、25,520バーツになります。

寄付についての詳細は5/5のブログ
https://www.greendiverphuket.com/index.php?QBlog-20200505-1

さて昨日は6月から国内の観光業が再開するかも?
というお話をさせていただきましたが、やっぱりタイでした。
昨日、在タイ日本大使館から、「非常事態宣言をさらに1ヶ月延期して、6月末までとする」というメールが届きました。

日常生活はすこしずつ規制が緩和されていますが、夜間の外出禁止や、バンコクープーケットなどの長距離バスの運行が延期になったりと、人々の移動は変わらずに制限が続くことになります。

日本などは経済の回復を優先して、解除の方法に進んでいますが、タイは「国民の生命の安全を維持するため」ということで解除を延期しています。

ちなみにタイの新型コロナウイルスの新たな感染者数増加は、ここ数日で3人、0人、2人、3人、9人となっています。
ただどれも海外からの帰国者で、インド、サウジアラビア、カタール、アメリカ、ロシアなどの地域からタイに戻ってきた人たちばかりです。
結局世界各国で、まだまだ感染が拡大している中では、タイは非常事態宣言を解除しない、そんなスタンスなのかな?と思います。

「話がころころ変わっておかしいじゃないか!」と怒らないでください。
タイは行動力はあるんですけど、「最新の情報を入手するようにしてください」という注意書きが常に書かれている国なんです。