6/2 タイからの入国規制緩和へ

今日は曇り空のプーケット。
暑くもなく、寒くもなく、こんな天気がちょうどいいです。

プーケット ダイビング
さて日本では昨日、「オーストラリアなど4か国の入国規制緩和調整」というニュースが流れていましたね。
タイ、ベトナム、オーストラリアとニュージーランドの4か国が、ビジネスでの相互往来を対象に、早ければ夏ごろから入国を認めるよう調整しているということでした。

タイはいつも話しているように、非常事態宣言のままなので、国内のあらたな感染者は0人のままです。
日本の大手自動車工場などは、タイのバンコク付近に集中していますから、入国規制緩和を待ち望んでいるビジネスマンは多いと思います。

ただタイからすると、日本は「感染拡大が十分に抑えられている国」とは言えないですよね。
日本の方々に早くプーケットへ遊びに来てほしいと思うのですが、それにはしっかり第2波の感染拡大を抑えていただくことが大切。
早くプーケットでダイビングをしてほしいです。