プーケット ダイビング ピピ島 ドクマイ島 ファンダイビング ツアー

今日もK様ご夫妻と一緒にダイビングをしてきました。
今日ご案内したのは、ピピ島ドクマイ島。
すでにスキルチェックもしているので、今日はたっぷりとプーケットの魚影を楽しんでもらおうと思っています。

2018年8月1日 ピピ島 ドクマイ島 ファンダイビング

天気はいいんですけど、波がなかなか収まらないですね。
1本目はピピ島のビダノック。
ここはこんな大きなウミウチワがいっぱいあります。
それだけ流れがあるポイントということで、流れているときはこのウミウチワが前後に大きく揺れて、本当にうちわであおられているように見えます。
ただ、今日はそれほど流れていなかったです。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、ウミウチワ

圧倒的な魚影は健在です。
あたり一面を覆いつくすキンセンフエダイの群れ。
こうして一斉に同じ方向に泳ぎ始めると、まるで黄色い川が向こうから流れてくるように見えます。
数千匹、いや数万匹はいるかもしれません。
こんなに多くのキンセンフエダイが見られるのは、ピピ島のビダノックが一番かもしれません。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、キンセンフエダイ

お二人がお持ちのアクティブカメラ。
こんな魚影を撮影するにはもってこいです。
もうお二人とも群れの中に入って、キンセンフエダイを撮り放題でした。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、キンセンフエダイ

2本目はピピ島のピレイウォール。
ここは無人島のピピレイ島の東側。
映画の舞台になったピピレイ島西側のマヤベイの裏側に当たります。
12階建てマンションくらいにそびえたつ岩壁から、水底の20m近くまで壁が続いているポイントです。
その壁をドリフトダイビングしていきます。
透明度は今一つなのですが、こんなソフトコーラルが岩壁についています。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、ソフトコーラル

ここは岩肌に着くサンゴがとてもキレイです。
こんな黄色や赤色や紫色にソフトコーラルが、岩肌を覆っています。
流れがあるとこんな風にポリープが開いて、きれいなんですよ。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、ソフトコーラル

あれ、なんでいるの?とビックリ!インドシテンヤッコでした。
この魚は、プーケットの北にある、シミラン諸島ではよく見かけるのですが、プーケット周辺の南アンダマン海では見ることはありません。
この写真ではわかりませんが、額のところに小さな点の模様がある、インド洋の固有種です。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、インドシテンヤッコ

この時は、コクテンフグを撮影していました。
二人ともアクティブカメラで魚にぐんぐん近寄って撮影していました。
スティルカメラよりも、やはりGoProなどのアクティブカメラの方が、扱いやすいみたいです。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングのの様子

魚はいっぱいなんですけど、透明度がもう一つで、あまりはっきり見えなかったのが残念。
この魚は他のダイビングポイントではあまり見ないフエダイの仲間です。
写真ではわかりづらいですが、ちょっと黄色が入って、実はきれいな魚なんですよ。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、フエダイ

ここはプーケットのドクマイ島。
岩壁やサンゴの隙間には、こんなサメが挟まって、寝ていることが多いです。
なかなかこのサメの顔を見ることができないのですが、今日は珍しく顔が見えました。
サメと言っても流線型をした、泳ぎ回るサメと違って、こんなサメもいるんです。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、ネムリブカ

K様が見つけました。かわいいギンポです。
こんな風に穴の中に隠れている姿を見ることがよくあります。
泳ぎ回っているときは、意外と素早いので、こうして穴の中から、ちょっとだけ顔を出してきょろきょろしている姿が、とても愛らしいです。

プーケットのダイビングでピピ島とドクマイ島をファンダイビングの時に見た、ギンポ

3日間で計9本、プーケットでダイビングをしていただきました。
今までは透明度の良い、穏やかな海で潜っていたK様ですが、今回は透明度は少し落ちたかもしれませんが、プーケットの圧倒的な魚影やサンゴの美しさを見て頂くことが出来たと思います。
波が高い中でも、落ち着いてエキジットしたり、流れがあったりと、自然の力に圧倒されながらも、しっかりスキルアップしていただけたと思います。
ぜひまたお二人でプーケットの海にダイビングしに来てほしいです。
お待ちしています。