プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 ファンダイビング 体験ダイビング ツアー

今日は、娘さん2人とご両親の4名で、プーケットダイビングにご参加いただいた、M様。
私とGopの2名で、ラチャノイ島ラチャヤイ島ファンダイビング体験ダイビングにご案内しました。
★お客様の直筆のダイビング感想は、お客様の声に掲載中★

2018年8月4日 プーケット ラチャノイ島 ラチャヤイ島 ファンダイビング 体験ダイビング

今日のプーケットラチャノイ島は、船は少なくて流れも無くて、体験ダイビングの練習するにはもってこい。
お父さんはCカードを持っていらっしゃるのでファンダイビングでご参加。
お母さんと娘さん二人は、体験ダイビングでしたが、3人もとても上手に泳いでいました。
写真は体験ダイビングの初めに行うスキル練習を終えた直後の様子。
皆さんしっかり前を向いて、なんとか浮力が自分自身でとれていますね。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時の様子

中学生と高校生の姉妹です。
体験ダイビングとは思えないこの余裕。
やっぱり若者は呑み込みが早いです。
海の中でとても楽しそうにしていました。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時に見た、サンゴ

これは砂地の上のサンゴと一緒に写したもの。
プーケットラチャノイ島には、こんなエダサンゴをあちらこちらで見ることができます。
ピースサインがなんともかわいらしいです。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時に見た、サンゴ

2本目は、お父さんとはマンツーマンで、ファンダイビング。
こんなタイワンカマスの群れの中で、久しぶりのダイビングをたっぷりと楽しんでいただきました。
それにしてもこのタイワンカマスの数は圧巻でしょ。
奥の奥の方まで、ずっとタイワンカマスの大群なんです。
その数は数千匹になるんじゃないでしょうか。

体験ダイビングの皆さんは、2本目のダイビングはパスをして、スノーケリングと休憩です。
3本設定のダイビングボートで、体験ダイビングは2ダイブが料金になっているので、途中の1本でも最後の1本でも、自由にパスするダイビングが選べます。
無料でスノーケリングを楽しんでもよし、ダイビングボートの上でゆっくりと休憩するのもよし。
ご自身の体調と相談して、選ぶことができます。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時に見た、タイワンカマス

3本目のプーケットラチャヤイ島では、家族みんなでダイビングをしました。
1本パスした体験ダイビングの3人も、体調が復活。
こんな水中の家族写真も撮ることができました。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時の様子

これヘルプのGopに、♡のマークを作ったりして写真を撮ってもらっているところ。
女性インストラクターは、女の子のかわいらしさを演出してくれます。
私とは一味違って、こんなのもいいです。
上手に胸元で♡マークができていますね。
プーケットダイビングの思い出にしてほしいです。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時の様子

今日のダイビングでは、大きなドクウツボがいました。
ちょっととぼけた感じに写っていますね。
海の中で見ると、とっても大きく見えるんですよ。
でも怖い印象は全くないですね。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時に見た、ドクウツボ

これはカクレクマノミと一緒に撮影したもの。
ちょっと隠れてしまいましたが、きれいなオレンジ色がよくわかりますね。
プーケットの海でも、南に行くラチャ方面は、カクレクマノミが見られる場所はわずかしかありません。
ただ、東に向かうピピ島マリンパークでは、あちこちで見ることができます。
プランクトンの量に関係しているみたいです。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時に見た、カクレクマノミ

これはモンハナシャコ。
シャコというと、お寿司屋さんでしか見たことがないと思います。
でもこのモンハナシャコは英語ではクジャクの名を持っているだけあって、とてもきれい。
目が宇宙人みたいに真ん丸で、ぐりぐり動くんです。
鋭い前足を持っていて、敵が近づくとボクサーのようにパンチを放ってくるので、うかつに指などを出さないようにしましょう。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時に見た、シャコガイ

姿勢がだんだん水平に近づいて来て、上手に泳いでいますね。
黄色いアカヒメジの群れと一緒に、上手にうつってもらいました。
すっかりプーケットの海に溶け込んでいました。

プーケットのダイビングでラチャヤイ島とラチャノイ島をファンダイビングと体験ダイビングをした時に見た、アカヒメジ

プーケットに来たからには、せっかくだからダイビングをしようと申込みいただきましたが、ご家族一緒に上手に泳ぐことが出来て、私たちもほっとしました。
これからもチャンスがあったら、ぜひご家族でダイビングにチャレンジしてほしいです。
そしてまたプーケットに潜りに来てください。
お待ちしています。