今日のお客様は、男性4名でご参加。関西の大学生で、プーケットへは、卒業旅行でいらっしゃいました。
最近、夏に卒業旅行をする学生さんをちらほら見かけます。
男4人なので、「気が楽」と話していましたが、2名のファンダイビングを私が、あとの2名の体験ダイビングをヘルプスタッフのGopが担当しました。
★直筆のお客様の感想は、お客様の声に掲載中★

2018年8月22日 ラチャノイ島 ラチャヤイ島 ファンダイビング 体験ダイビング

体験ダイビングは、私がフリップチャートを使って、船上で細かく説明を行いました。
やはりしっかりと体験ダイビングを理解してから海に潜ってほしいですし、もしわからないことは質問も受けられるので、説明はやはり大切ですね。
海の中はGopが担当しました。ベテランだけあって、浅場からうまくお客さんの呼吸をコントロールして海の中に運んでいく感じです。
学生さんも英語でうまく会話しながら、でも足りないところは私が補いましたが上手に泳いでいましたね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビング

浅場のサンゴの上もこんな感じ。なかなか上手ですね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビングで見た、沈船

これは集合写真です。こうやって4人がそろって写真に写るのはなかなか難しんですよ。
しかも泡がバクバクでほとんど顔が見えなくなるのが当たり前なのですが、上手に写っていますね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビング

今日のプーケットラチャノイ島は透明度はよかったです。
こんなエダサンゴの上をスズメダイが群れて、お国は青い世界が広がっているのがわかりますね。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビングで見た、エダサンゴ

こちらはファンダイビングのお二人。
経験本数は決して多くはないですが、やはり若者。
スキルはすぐに上達していって、泳ぎも上手です。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビング

楽しそうですね。
ここは水深が18m位。
グラスフィッシュが群れていて、岩の周りがピンクに見えてきれいです。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビングで見た、グラスフィッシュ

ホソフエダイの見事な群れも見てもらいました。
魚達と一緒に上手に泳いでいますね。
ここのホソフエダイは人間が来ると、ものすごい勢いで逃げ回るので目が回りそうになります。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビングで見た、ホソフエダイ

最近沈んだプーケットラチャノイ島バナナベイの船。
まだ青いペンキが目立っています。
浅場の5m程度に沈んでいて、日の光が入って船がしっかり見えるのはいいです。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビングで見た、沈船

カメにも出会いましたよ。
プーケットのウミガメはタイマイ。
顔が鷲のようにとんがっていますよね。
甲羅は苔むしていて、これがべっ甲細工のもとになるんです。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビングで見た、タイマイ

プーケットラチャヤイ島ではホームラン号の沈船を潜りました。
こちらの沈船は今では入ることが少なくなっていますが、魚がたくさん群れています。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビングで見た、インディアンダッシラス

キンセンフエダイやロクセンフエダイ等、黄色い魚たちが船の周りを覆いつくしています。
ここの魚たちも人が来るとグルグルと泳ぎ回るので、目が回ってしまうほどですが、見ごたえ十分ですよ。

プーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島で体験ダイビングで見た、キンセンフエダイ

若さいっぱいの学生さん達。天気は残念ながらあまりよくなかったのですが、それでもプーケットの青い海を楽しんでいただけました。
またぜひプーケットに潜りに来てください。
お待ちしています。