プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 ファンダイビング ツアー

今日のお客様はご夫婦で参加のO様。
旦那様はまだ始めたばかりの初心者ダイバー、奥様はスノーケラーでご参加いただきました。
(ホームページのお客様の声に、直筆コメント”マンツーマンのダイビングで、本当に良かった”を掲載中!)

2018年10月26日 プーケット ラチャヤイ島 ファンダイビング

今回、旦那様のI様と潜ったのですが、今までのウエイト量が5Kgだったらしく、吐き出す泡は大きめ、浅場ではなかなか浮力が安定しません。

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島

そこで今回はマンツーマンでダイビングと言う事もあって、ウエイト量を極端に削って、1.6Kgまでにしてもらいました。
もちろん、姿勢、呼吸、視線などを船上でアドバイス、水中でもスレートに書いて伝えたりしました。それらがこちらの写真

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島
プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 アカヒメジ

砂に影が出来てきれいですね

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島

インド洋固有種のコラーレバタフライフィッシュと一緒に

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 コラーレバタフライフィッシュ

のぞき窓の様な穴から撮ってみました

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島

カマスの大群にも出会いました

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 タイワンカマス

ラチャヤイ島の沈船の中

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 沈船

右にいるのは、手のひらサイズのカエルアンコウです

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 カエルアンコウ

ツバメウオも群れていましたよ

プーケット ダイビング ラチャノイ島 ラチャヤイ島 ツバメウオ

ウエイト量を極端に減らしたので、大変だったとは思いますが、呼吸方法や潜降方法を理解してもらえて、少し自信もつけて頂けたようです。
これからもぜひダイビングを続けて、また是非プーケットの海に戻ってきてほしいです。
奥様もダイバーになって頂けるとなおいいですね。
お待ちしています。