プーケット ラチャノイ島ラチャヤイ島ファンダイビングツアー

今日のお客様は女性お二人で参加のY様とS様。
3年ぶりのダイビングで少し不安もあると言う事で、今回はラチャノイ島ラチャヤイ島を潜って頂きました。
今日のラチャノイ島、久しぶりのハイシーズンの東風が強く、ポイントは島の西側マリーナベイを潜りました。
★お客様の声に、直筆コメント『久々の学びでした』を掲載中!★

2019年3月27日 プーケット ラチャノイ島ラチャヤイ島 ファンダイビング

中層のフュージラーの群れがキレイでした

ゆったりのんびり

もう前が見えません

フュージラーの群れに囲まれました

透明キラキラ、グラスフィッシュの名前がぴったりです

サンゴの上はきれい

ホソフエダイの群れ

キンセンフエダイの群れ

レッドテイルバタフライフィッシュという名前もあるんです

インド洋固有種のコラーレバタフライフィッシュ

ラチャノイ島のマリターズロックのスイムスルー

大きな岩のスイムスルー

まさにロックフォーメーション!

地形ポイントです

午後からは風もおさまってきたので、ラチャヤイ島は東側を潜りました。

ラチャヤイ島の沈船の前で記念撮影

木の沈船の周りも魚だらけ

ラチャヤイ島の沈船の周り

小魚の群れが、人を飲み込んでいます

ラチャノイ島はグラスフィッシュがいっぱい

今回は1日だけのご参加でしたが、感想の中には「1日だけでは少しもったいなかった・・・」と書いていただきました。
次はピピ島やシミランにもご案内したいと思います。
また是非プーケットに遊びに来てください。
お待ちしています。