今日は朝から小雨のプーケット。
1日こんな感じなのかな?

さて昨日5/28の寄付金の報告です。
昨日はお金の動きがなかったので、
合計金額は、468,288円と17,200バーツで、寄付をして頂いた人数も、104名と変わらずです。
使ったお金も、25,520バーツままになります。

寄付金については、皆さんのご協力をいただいて、日本円とタイバーツを合計すると、約50万円が集まっています。
このお金だけでも十分な金額になりますので、寄付金についてはあと3日間。
今月末でいったん打ち切ろうと思っています。
またLINEペイについては、解約をする予定です。

食料無料配布や老人ホームの訪問などは引き続き続けるのですが、プーケットの町全体は、レストランなどでも食事ができるようになり、経済活動も活発になってきました。
町を歩いていても表面的には、困っている人を目にすることは少なくなりました。

ただ今月末でチャロン寺院などの食料無料配布がなくなると噂されていたり、奥さんは以前ホテルで働いていて、旦那さんはタクシードライバーと言った夫婦は、子供がいるにもかかわらず仕事がない状態で、食料無料配布に頼っていると聞きます。

チャロン地区の寄付の棚

そんな人たちにサポートをするために、町のところどころには、写真のような寄付の棚があって、困っている人たちが食材などを持って行ける仕組みがあります。
大がかりなことではなく、こまめにそんな棚に食材などを置いてゆくことも必要になっているのかな、と感じます。

今日はこれから明日の食料無料配布で一緒に配る、ミルク類と、寄付の棚に乗せられるような缶詰を買ってきて、袋詰めしようと思っています。