今日も曇り空のプーケット。
ここしばらくはこんな感じの天気が続くみたいです。

報告が遅くなりましたが、6月1日に、1名の方から10,000円の寄付を頂きました。
日本円の残金は、27,8288円になり、タイバーツは75,112バーツとなります。
使ったお金は変わらずに、43,920バーツとなります。

プーケット支援活動 老人ホーム訪問

さて昨日は2回目の老人ホームに行ってきました。
前回同様に、私達夫婦と、私のバドミントン仲間の玲子さんとペオちゃん。
玲子さんはパトンの中心にある「J&Rトラベル」という旅行代理店のオーナーです。

前回は食事と食材と紙おむつパッドでしたが、今回は食事は無し。
写真にあるように紙おむつパッドやシャンプーや食用油、それに飲料水などを持ってきました。

プーケット支援活動 老人ホーム訪問

6月に入って施設内に少しは入れるようになったので、遠くに座るお年寄りを少し眺めることはできましたが、まだコロナの心配があるので施設の中までは入ることが出来ません。
持ってきた荷物を机に並べましたが、すごい量でしょ。
でもこれもあっという間になくなってしまうそうです。

施設のスタッフに聞くと、コロナの前と比べて寄付金は激減しているそうです。
プーケットの経済がストップしているからですね。

2週間に一度のペースで訪問しているので、次は今月中頃にまた訪れる予定です。
次はまた食事を持ってきて、今度はお年寄りに混ざって、食事を楽しんでいる様子もお伝えできればと思っています。