今日は朝から雨の1日。
強く降ったり、小雨になったり。
1日こんな感じみたいです。

寄付金ですが、日本円の残金は27,8288円で、タイバーツは75,112バーツのままです。
使ったお金ですが、昨日無料食糧配布で食事を110個分支払ったので、5,500バーツを使っています。
支出の合計は、53,327バーツとなりました。

プーケット ダイビング 無料食糧配布

さて昨日は第5回の無料食糧配布をしてきました。
場所は2週間前と同じ、カタ地区の中心部。
今回もダイビングインストラクターのミホが手伝ってくれました。
天気はと言うと、準備の時間は雨が降っていましたが、配布を始めてからは雨も上がってくれました。
雨がっぱを着た人もいました。

ただ出だしは雨が上がった直後だったので、人はまばらで本当に人が集まるか心配なくらい。
でも徐々に人が集まってくるのは、先にもらった人たちが電話で友人に知らせているからなんでしょうね。
終わるころには列になるころには人がいっぱいになりました。
事前に貼り紙をしてお知らせはしていますが、週に一度だとなかなか浸透はできないものですね。

プーケット ダイビング 無料食糧配布

今日配ったこの地区は、タイ人の方も受け取りに来るのですが、隣国ミャンマーから出稼ぎに来ている人も多く、作業着姿の人たちが多いのが特徴です。
嫁さんの話では、3割から4割くらいは、ミャンマー人だと話していました。

もっともミャンマーの人たちも、プーケットで暮らしていながら、私達同様に外国人になるので、タイ政府からの援助はもらえない立場。
こういう状況ではしわ寄せを受けやすい人たちでもあります。

来週は「寄付の棚」に缶詰や、お米を袋詰めにして持ってゆく計画をしています。