今日は朝は小雨。
歩けないほどではなかったので、ウォーキングを始めると降りが強くなってきました。
でもそれもほんの少しで、今はカラッと晴れたいい天気。
濡れた靴をしっかり乾かしています。

さてこのブログですが、海に出られなくなっても、せめてプーケットの様子などを知らせたいと、毎日続けています。
昨日のウォーキングのブログは、Facebookにも数人からコメントを頂き、日本の皆さんも同じようなことを考えているんだな、とちょっと嬉しくなりました。

でも海にも出ていないし、プーケットの支援活動もないと、ブログのネタに少々困ることもあります。
どうでもいいことが内容でもガッカリしないでくださいね。

さて今日はコーヒーについてです。
私は紅茶よりもコーヒーの方が好き。
でもインスタントコーヒーとティーバッグならば、ティーバッグを選びます。
インスタントコーヒーのあの酸っぱさがどうも苦手です。

そんな私がタイというかプーケットに来て困ったのは、コンビニやスーパーで売っているのはインスタントコーヒーばかり。
でもネスカフェのように、瓶入りのフリーズドライのコーヒーは意外に少なくて、どちらかというと3in1タイプ(コーヒー、ミルク、砂糖)が1本のスティックに入ったものが多いです。
お湯で溶かすと甘~いコーヒーがすぐにできるタイプですね。

そのためフィルターで入れるようなコーヒー豆は、欧米人がよく利用するような高級なスーパーに行かないと売っていません。
ドリップバッグのコーヒーいたっては、ほとんど見かけません。
それにもしあっても高くて手が出ないほどです。

そんな私が飲んでいるのが、これ。
Bon Cafeと言って、日本で言うとブルックス珈琲みたいな感じかな?
通販はもちろん、オフィスやホテルにもコーヒーマシンやコーヒー豆を卸しています。
この500g入りの袋で、150バーツ(約500円)くらい。
手ごろな値段で、コーヒーが飲めるのでとても助かっています。

味ですか?
実はそれほどコーヒーには詳しくないので、よくわかりません。
でもインスタントコーヒーのように、酸っぱくなくて、3in1のように甘くもない、ちゃんとしたブラックコーヒーが飲めます。

そうそうコーヒー好きな方たち。
プーケットに旅行に来るときは、ぜひドリップバッグタイプなどを持った来た方がいいです。