朝はとてもいい天気だったのに、黒い雲がやってきたと思ったら、30分ほど激しい雨が降って、また今はカラッと晴れています。
雨季ですね~。
でも雨季と言ってもこんな感じなので、日本の梅雨とは明らかに違うんです。

今日は第7回目の無料食糧配布。
夕方の時間はぜひ、雨にならないで欲しいです。

さて毎朝のウォーキングですが、しっかり続いていますよ。
身体が軽い感じがします。

プーケットの道路

その歩いているときに撮影した写真がこれ。
何でもない道路で、日本と同じように左側通行。
車も日本車が多いから、そのあたりは同じように見えるんだけど、何か違いますよね。

例えば
電信柱があるとか、、、
日本は道路下に配線を埋めているので、電信柱がないですね。

あと信号機がないでしょ。
日本ならば見渡せる範囲にいくつも信号があるものです。
標識も同様です。

でも一番大きな違いはと言うと、道路に歩道がないんです。
もちろんガードレールもです。

プーケットの道路は基本的に、車やバイクが通るもので、人が歩くことを考えていません。
もっとも日中などは暑すぎて、歩くことはできないのですが、、、
そのため托鉢のお坊さんも、私のようにウォーキングをする人も、車道の脇を歩くのですが、その横をすごい勢いで車やバイクが通過していきます。
タイの制限速度は確か80Km/hでした。

警備員が着るベスト

なのでうちの嫁さんは、私が道路を歩くことをひどく嫌います。
それは嫁さんの身内が、道路で車にひかれて亡くなったということも関係していると思います。
そこでせめてもの自衛策として、私はこんな警備員が着るようなベストを着て歩くことにしています。
これで自分の身が守れるとも限りませんが、、、

平気で逆走するバイク

実は先ほどの写真。
よく見ると、反対車線を逆走しているバイクが小さく写っています。
バイクを自転車と感が違いしているのか?!と思うくらいに、当たり前の顔をして逆走するバイクが、とても多いです。

日本では考えられないような、交通事情ですし、日本のように車が歩行者に気を遣ってくれるなんてことは絶対ありませんから、旅行に来た時はくれぐれも気を付けてください。