今日はウォーキングの時間は雨でした。
幸い雨は今は上がっていますが、今日は1日はっきりしないお天気のようです。

さて昨日のブログでもお話ししましたが、昨日の夕方に老人ホームへ行ってきました。
4回目ではなく、5回目の訪問になります。
それに伴って食事などの支出もありましたので、報告します。

老人ホームへ大きな鍋で3種類のおかずとデザートを用意して、6,000バーツでした。
あと卵が30個入りが10パックで、840バーツ。
あとペットボトルの水が70パックで、3,150バーツになっています。
今までの総支出額は、116,348バーツになりました。

プーケット支援 老人ホーム訪問

その老人ホームですが、プーケットは新型コロナウイルスの心配はほぼなくなったので、今回もお年寄りのそばまで行って、食事の様子を見ることが出来ました。

プーケット支援 老人ホーム訪問 メニュー

今回の料理は3種類と書きましたが、1つはゲーンリアンといって、タイ南部の野菜たっぷりな料理。
右下にはエビが見えますよね。
エビ味噌野菜スープなんて名前で紹介されることもあるようです。
辛くなくて、ココナッツも入っていないので、日本人の口にも合うんじゃないかな?

プーケット支援 老人ホーム訪問

あとは焼き魚。
お年寄りに骨付きの魚はどうかな?と思ったのですが、調理した人は食べやすいから大丈夫と言っていました。
タイ人は焼き魚を手でちぎって食べます。
それをナンプリックといって、タイ独特のホットソースにつけて食べるのが、タイ人の好みです。
普段はメニューに出ないので、お替りをする人もいたり、自分の部屋に持って帰る人もいました。

あと1つはデザートで、日本でいうお汁粉です。
ただ餅は入っていません。

今回訪れたメンバー

今回はいつも一緒に来るタイ人のペオちゃんの友人もやってきて、大人数の訪問でした。

水が300パック

お友達も寄付をしたので、ペットボトルの水は300パック(3,600本)にもなっています。
これだけあれば2週間くらいはもつのではないでしょうか

2週間に1回ですが、それでもお年寄りのそばで顔を合わせたのは3回目になります。
少し顔も覚えてもらったからか、声をかけてもらったり、ちょっとだけお話をする事も出来ました。
いつまでもお元気でいて欲しいものです。

このプーケット支援の為にお預かりしたお金も、そろそろ残り少なくなってきました。
老人ホームには、2週間後にあと1回行って、お年寄りの好きなものを食べてもらおうと思っています。