今日も良い天気のプーケット
この天気を利用して、隣の家では屋根の修理が始まりました。

さて、プーケットは4月終わりごろから10月の終わりごろまでは雨季に当たります。
いつもお話しししているように、日本の梅雨と違って、1日中雨降りではありません。
ただ乾季に比べると、スコールなどまとまった雨が多いのが雨季です。

欧米人はこの時期をローシーズンと呼びます。
ただこれもあまりいい意味ではないので、いつからかグリーンシーズンというようになりました。
あまり定着していませんが、、、、

プーケットの垣根の赤い花

確かに緑が色鮮やかになり、草木や花がきれいに咲いて、果物も豊富になるのが、このグリーンシーズン。

プーケットの垣根

私の家の近くにもこんな垣根があって、オレンジ色のきれいな花を咲かせています。
地味なんですけどね。
このくらいまとまって咲いているとキレイでしょ。

プーケットの葉が赤い植物

花ではないんですけど、植物の葉が色鮮やかなのもあります。
コーヒーチェーンのAmazonの黄色い文字に、良く映えていますよね。
日本では熱帯植物園にでも行かないと、見られないような植物ですが、こちらではあちこちにあります。

プーケットの朝の晴れた空

朝、ウォーキングをしていると、こんな空だったり、植物が目に入ったり、時にはいい匂いがしてきたり。
海の仕事には行けませんが、こんな景色を眺めるのもいいものだと思うようになりました。
またいろいろと観察して、発見してみたいと思います。