昨日も今日もとてもいい天気。
朝7時前なのに、30分歩いただけでもう汗が流れてきました。

プーケット支援 収支報告

さて支援活動のその後の報告です。
資金が足りなくなったので、残金を両替してきました。
手元に1万円札しかなかったので、17万円を昨日のレート0.2864で両替して、48,688バーツとなっています。
昨日米2kg×100袋を配布して、7,400バーツを使っていますので、支出の合計は123,748バーツになりました。
残金は、28,537バーツとなっています。

さて昨日はお話ししたように、食事の配布ではなく、お米の配布にしました。
先週、食事配布をしてみて、思ったよりも人の集まりが遅かったので、今すぐに食事に困っている人は減っているのだろうと考えました。

第10回 無料食糧配布

そこで今回は、お米を2Kg袋詰めにしてみました。
1Kgあたり37バーツのお米は、意外といいお米なんですよ。
2Kgあれば、数日はおかずを数十バーツで買って来て、家族で食事をすることが出来ると思います。

第10回 無料食糧配布 長蛇の列

配布場所はお米屋さんにも近く、いつも無料配布しているカタ地区の中心の薬局にしました。
私がお米を汗だくにありながら運んでいるのを見て、さっそく長い列ができました。

第10回 無料食糧配布 お巡りさん

今日は通りがかりのお巡りさんも交通整理に協力してもらい、「無料のお米配布だ~」と声をかけてくれました。

第10回 無料食糧配布

今日は薬局のスタッフと私も手伝って、ようやく配ることが出来るほど、大忙し。

第10回 無料食糧配布

用意したお米は、10分もかからないうちにあっという間に渡し切ってしまいました。

天気も良く、地域が隣国ミャンマーの労働者が多い地区であったり、お米は食事に比べて保存も効くので、だれもが欲しかったようです。
これはお米屋さんのオーナーから聞きました。

今月末にあと1度老人ホームを訪問して、お米なり食事なりの無料配布もあと2回すると、おそらく預かった寄付金を使い来ることになりそうです。
天気を見ながら、行おうと思っています。