今日は曇り空のプーケット。
でもちょっと動くと汗がじと~と流れてきます。
ただ扇風機に当たっていれば、とても気持ちいいですよ。

さて日本はまた大変なことになっていますね。
クラスターという言葉以外に、エピセンターなんて言葉が出てきて、なんだか怖くなってきました。

プーケットはことコロナ感染については、1ヶ月以上国内の新規感染者が出ていないので、市民の生活は落ち着いています。
感染の心配もほとんどしていません。

ただ海外から帰国するタイ人から陽性反応が出たり、PCR検査を強制されない外交官の家族が、実は陽性だったりと、すこし気を緩めると瞬く間にまた感染が広がる心配は常に持っています。

また観光業がストップして4ヶ月。
プーケットで職を失った人は1万人ほどいて、政府から補助金が3ヶ月はでていたのですが、それももう支給は終わっています。

仕事が無くて、収入がないだけではなく、我々外国人はその国に居続けるためにはビザが必要です。
タイ人と結婚していない日本人同士の夫婦や、まだ結婚をしていない人は、労働ビザを取っていますが、延長された猶予期間は今月の末までとなっています。

来月はどこかの国に出て、また戻ってくることになるのですが、タイ入国の際は14日間は定められたホテルなどで隔離生活をしなければなりません。
その費用は全て自分持ち。
航空券なども含めると30万円くらいになると、言われています。

人によっては家賃があったり、ローンがあったり、子供の教育費や抱えている従業員の給料など、収入がないのに出費ばかりが多くなって、頭を抱えている人はとても多いと思います。
ただみんなそんな姿を人前では見せませんが、、、

この生活がいつまで続くのか?
せめて身体も精神も腐ってしまわないように、日々しっかり生活してゆこうと思っています。