今日は海に出ます。
4か月ぶり。
なのでまだ陽は上がっていません。
でも雨の音は聞こえないので、なんとか1日持ってくれるんじゃないでしょうか。

さて昨日は老人ホームに行ってきましたので、まずその会計報告から
食事をカオカームーと言って、豚足のご飯を80人分で、4,800バーツ。
ペットボトルの水代が、2,250バーツで、調味料や漂白剤代が1,086バーツ、卵代が30個×10パックで880バーツ。タイのデザートが1,000バーツと、ガソリン代が750バーツで、合計が10,766バーツになりました。
今までの支出合計は、142,062バーツです。
バーツの残り金額は、10,223バーツになっています。

プーケット支援 6回目老人ホーム訪問

さて今回でとりあえず最後となった老人ホームの訪問。
2週間おきにこれで6回目となりました。

プーケット支援 6回目老人ホーム訪問

今回もスタッフの方と相談して、普段食べられないものをということで、カオカームーにしました。
煮込んだ豚足をご飯の上に載せて食べる、人気のタイ料理です。
注文はミシュランガイドのプーケット版でも紹介された評判のお店です。
肉はとても柔らかいので、お年寄りも食べやすかったと思います。

プーケット支援 6回目老人ホーム訪問

今日は机に座って食べていた方は30名くらいでしたから、おそらくお部屋で寝たきりの方はあと30人ちょっといるのだと思います。
スタッフの方は、このあと各部屋をまわって、ご飯を配ったり、食べられない人には手助けもするのだと聞きました。
今回も漂白剤や調味料などを持ってゆきましたが、政府からの支援はなかなか十分ではないようです。
早く経済が立ち直って、物資も十分な状態になって欲しいと思いました。