風は強いけど、あまり雨が降らないプーケット。
とりあえずこのくらいで収まっていて安心しています。

プーケットの停電 ろうそく

さて天気が大荒れになるんじゃないかと心配だった夕べ。
時々激しい暴風雨になるのだけど、止んでまたおとなしくなっての繰り返し。
でも夜の8時半を少し回ったところで、大きな「ボンッ」という音とともに、電気が全て落ちました。
あたりは真っ暗。
やはり予想通り電気がストップしてしまいました。

そんなときの為に常にろうそくを準備しているのが、プーケットの常識。
すでにシャワーも浴びていたので、あとは歯を磨いて寝るだけで良かったです。
雨はほとんど降っていなかったので、表と裏の窓を網戸にして、風が通れば何とか眠れます。

朝までは電気は来ないんだろうな?と思っていたら、ひとしきり眠りに落ちたころ、電気が通ったのか、急にテレビが鳴り始めました。
タイだって、こんな時間でも電気関係の人は働いてくれているんだと、感謝の気持ちというより、驚きでした。。

プーケット 倒れた看板

朝は雨が降っていなかったので、いつものようにウォーキングに出かけました。
あちこちに葉っぱやら、ごみが飛ばされていて、看板も倒れて、はがれていました。

プーケット はがれた看板

タイにはこんな大きな葉っぱが電線に覆いかぶさっているところはいっぱいです。
風が吹けば停電になるのも当たり前ですよね。
ちなみに一番高い所にある太い線が、電線。
その下で絡まるように束になっているのは、電話線(今ではインターネットの線)です。

プーケット 電線に架かるタビビトノキ


強風は明日まで続くみたいで、ニュースでも嵐に注意となっていました。
日本にも台風が来ていますね。
くれぐれもご注意を!