昨日までの大雨が嘘のように、今日はとても良い天気のプーケット。
日差しもそれほど強くなく、過ごしやすいです。

ただ日本のニュースを見ると、「猛暑」とか」「熱中症」とか、「危険な暑さに注意」とか書いてありますね。
39℃とか40℃となると、さすがに屋外に出るのは危険かもしれません。

プーケットは南国ですが、潮風が吹くからか、日本のように息が出来ないような暑さはないです。
もちろん暑いですが、日陰に入ればなんとか暑さをしのげます。

プーケットの扇風機

私の家は昼間はエアコンをつけません。
タイ人の嫁さんはエアコンが好きですが、私がエアコンが苦手なので、網戸にして風を入れて、扇風機で何とか過ごしています。

プーケットのエアコン

ただ、さすがに夜だけはエアコンをつけて、タイマーにして寝るようにしています。
その時の室温の目安は、30℃。
30℃を超えているとエアコンをつけますが、設定温度も30℃です。
ただ扇風機も一緒に回します。

プーケットの熱帯夜

実は昨日は1日雨降りで、夜寝る時の室温は、27℃。
日本だと熱帯夜になるのでしょうが、プーケットでは27℃になると、ブランケットをかけないと寒くて眠れません。
シャワーも温水で、たっぷりと身体を温めたくなります。

このコロナの前は、「プーケットに避暑に来ませんか?」なんて言っていました。
実際、「プーケットの方が、日本より涼しいですね」とよくお客さんに言われました。

日本はまだまだ暑い時期が続くと思います。
コロナもそうですが、熱中症にも注意してお過ごしください。