今日も少し雲が多いプーケット
ギラギラした太陽ではないので、柔らかい日差しです。

さてホームページのリニューアルをしていますが、まだまだ新しいのをお見せするには時間がかかりそう。
そこで現在動いているホームページを少し手直しできないか?
と思い、手を加えています。

グリーンダイバープーケット トップページ

以前のホームページは箇条書き

以前はプライベートダイビングをお勧めする人たちに
・初心者やブランクダイバー
・ゆっくり潜りたいシニアダイバー
・ご夫婦やカップルで潜りたい
と箇条書きにしていただけでした。

でも、どうしてそうなのか?
では、どうしてあげられるのか?
を少しですが書き足してみました。

サービスを具体的に

またサービスも具体的に何をしているのかを、書き足しました。

どうして『完全』なのか?

例えば完全プライベートと言っていますが、どうして『完全』なのか?
そんな説明はしていませんでした。

実はプライベートショップと言っているショップは、プーケットにはいくつかあります。
ただ年末年始やGWやお盆、それにシルバーウィークなどの長期休暇は、お客さんから取り切れないほど申し込みが来ます。
でもプライベートで対応すると、儲けがなくなってしまいます。
例えば一人や二人のお客さんでも、スタッフが1名取られてしまうからです。
だからそんな繁忙期だけは、プライベートと言っていながら、プライベートではなくなるショップもあるんです。

でもお客さんからすれば、繁忙期こそプライベートにしてほしいものですよね。
だからそこまで具体的には書かないものの、「完全」の意味を少し説明してみました。

お客様の声は、3名分掲載

グリーンダイバープーケット お客様の声

お客様の声に至っては、ボタンを押してもらって、勝手に見てくださいって感じになっていましたね。
これでは見てくれるはずがないので、今年のお客さんから抜粋して、3名分載せてみました。

無料写真のクォリティーは?

写真の無料プレゼントも、多くのショップがしていますが、どんな写真がもらえるのか?
今はブログで海の写真を載せることが出来ないので、インスタグラムを見てもらえば分かりやすいかな?と考えました。
インスタグラムも海に出たときは、一番印象に残る写真を、1日1枚ずつアップしていました。
「今度はあなたが主役で」と書いてみましたが、どうでしょうか?

目に見えないサービスも具体的に

このあとは、目に見えないサービスも書こうかなと思っています。

コロナ対策も近々アップ

まずはコロナ対策の具体例もアップしなければならないのかな?と思っています。

船選びの基準

それ以外にも船選びです。
例えば催行決定が出ている船や、故障のない船を、私は選んでいます。
でもショップによっては、少しでも安い料金で乗せてくれる船を選ぶところは多いです。

大切なお客さんの時間だから、ダイビングを予定していた日に船が出ないなんてことになったら大変。
予定通りに旅行のスケジュールが進むように、船を選ぶのも大切です。
実は前日に不催行になったり、当日朝に故障で動かなかったりの船会社もいっぱいありました。

万が一の薬も持ち歩いています

あとはクラゲに刺されたときに、しっかり効き目のある薬を持っていたり、耳に違和感があるときにさせる薬や、絆創膏や塗り薬などの簡単な薬を常に持ち歩いています。

雨がっぱも人数分

グリーンダイバープーケット 雨がっぱ

南国なので急な雨も降ります。
楽しいツアーを終えてプーケットの港に帰ってきたら土砂降り。
雨に濡れた服装で、エアコンのきいた送迎車に30分も乗っていたら、風邪をひいてしまいますよね。
せっかくの楽しいプーケット旅行が台無しです。

そんな時、お客さんに配ることが出来る雨がっぱを、必ず人数分持ち歩いています。
こんな準備をしているのは、実は私だけ。
亀の甲より、年の功
備えあれば憂いなしです。
日本人らしいでしょ。

伝えなければ、わかってもらえない

実はどれも、あえてホームページに書かなくったって良いことばかりです。
ご予約いただいて、一緒にツアーに出かければわかってもらえることもあります。
クラゲも雨も、出会わなければそれで済んでしまいます。
でもまだショップ選びの段階では、ホームページで伝えなければ、お客さんにはわかってもらえません。

他ショップとの違いをはっきりと

普段他ショップのスタッフのサービスを見ていて、自分との違いを感じることが多いです。
海の中のサービスはもちろん、船上でのサービスもしかりです。

「お客さんのためにどうあるべきなのか?」
他ショップとは違う点、当たり前にしてきたことを、批判にならない程度にもう少し、書き足していこうかな?と思っています。