今日もとっても良い天気。
まだしばらくこの晴天は続くみたいです。

さて昨日のブログも見ていただけたでしょうか?
「伝えなければ、伝わらない?」とタイトルにしましたが、実はWebの世界は
「伝えても、伝わらない!」ことが多いんです。
あまりに情報量が多いですからね。
だから是非、ご覧になって欲しいです。

プーケット シーフード グルメ祭り

さて昨日の夕方、プーケットの南端の地区、ラワイ地区に行ってきました。
お目当ては「Phuket Tastival & Seafood Gastronomy」というお祭り。
フェスティバルではなくて、テイスティバルで、Gastronomyは美食文化とかいう意味みたいです。
プーケットは魚介類が有名で、新鮮な魚介類を味わってもらい、地元の経済も刺激しようという、そんなお祭りみたいです。

プーケットタウンやラワイ地区やチャロン地区など、一週間ごとに場所を変えて開催されます。

プーケット シーフード グルメ祭り 網焼きのロブスター

写真のようにロブスターが網焼きされて、1匹200バーツや300バーツ(1,000円くらい)で売られていたり、

プーケット シーフード グルメ祭り 豊富な魚介類

ムール貝やカキやタイなどの魚が、生のままだったり、塩焼きにされて一皿200円くらいで売られていました。

プーケット シーフード グルメ祭り

桟橋の上はすごい人混みで、なかなか前に進むことが出来ないほど。
ところどころにテーブルと椅子が用意されていて、買ったものをそこで食べることも出来ました。

プーケット シーフード グルメ祭り 桟橋

夕暮れはこんな感じ。
天気も良くて、潮風が気持ち良かったです。

プーケット ラワイ 桟橋 夕日

ラワイ地区も観光業がストップして、普段はあまり人通りが少ない地区。
プーケット支援の寄付の棚で回った地区です。
こんなお祭りで、少しは町に活気が戻ってくれるといいですね。