今日も天気の良いプーケット
朝もしっかりウォーキングをしてきました。
でも嫁さんを2度起こしたのですが、起きてこなかったので私一人だけです。
「継続は力なり」って、タイ語にはないんですかね???
ちなみに「医食同源」っていうものは、タイにはないみたいです。

タイハイパーリンクス

さてこのコロナになってからタイのニュースをよく見るようになりました。
「タイランドハイパーリンクス」というWebサイトは、あちこちの情報を上手にまとめていて、日本語なのでとても重宝しています。

プーケット ニュース

あと「The Phuket News」というプーケットの地元紙は英語版ですが、これもWebで見られるので、日本語訳とすれば大方の内容は理解できます。

ちょうどThe Phuket Newsがアンケートを取って、タイランドハイパーリンクスが記事にまとめたものが2日前に掲載されていましたので、ご紹介します。
以下は8月24日配信の記事からの引用です。


プーケットのメディア・The Phuket Newsでは2020年8月23日、プーケットの外国人観光客受け入れについての世論調査を行い、その結果を発表しています。
世論調査はオンラインで8月23日の夜まで1週間行われ、1,200 以上が回答。
回答者の内訳は、38%がタイ人で、34%がプーケットに在住する外国人、27%がプーケットへの外国人観光客です。

◆プーケットは「トラベルバブル」で外国人受け入れ準備はできているか?

63% 「YES-永遠に新型コロナウイルスから隠れている訳にはいかない」
19% 「YES-手続き、ホテル、ツアー会場が適切に審査され、承認されている場合に限る」
4%「NO-安全であることを確認するには、まだ不十分」
14%「NO-受け入れはリスクが大きすぎる」

まだリスクがあるとして外国人観光客の受け入れに反対する人はいるものの、8割以上が受け入れの準備はできていると回答。
観光業界への依存度の高いプーケットでは、リスクがあっても外国人観光客受け入れを求める声は少なくないようです。


そんなアンケート結果もあるかと思えば、プーケットをモデル都市にして、外国人観光客を受け入れるなんて案も出ています。
新型コロナの感染と経済との関係ですよね。
プーケットでうまくいけば、タイの他の都市でも外国人観光客を受け入れるんだと言っていますが、新型コロナがもし感染したら、プーケットは島だから封鎖してしまえばいい、くらいに思っているのかもしれません。
自分が住んでいるところが、そんな扱いをされていると思うと、なんだかさみしいですね。

この先どうなってしまうんでしょうか?