今日は雲が多いプーケット
でも雨は幸い降っていません。

さて昨日実家であるタイ南部のパッタルン県に帰ったうちの嫁さん。
さっそく今日は、妹と一緒にバンコクに旅行に出かけました。

ベトジェット

今回利用したのはベトジェットという、ベトナムの格安航空会社。
利用した理由はタイ南部の都市ハートヤイ空港から、バンコクのスワナプーム空港に飛んでいるためです。
日本にも就航し始めたようですね。

バンコクの空港は、日本のお客さんも利用する、国際線が発着するスワナプーム空港と
タイの国内線が発着するドンムアン空港の2つがあります。

タイ国内の格安航空便はエアアジアやノックエアやタイライオンエアなどの航空会社があるのですが、どれもドンムアン空港行きでした。

ベトジェット

ベトジェットをインターネットで予約手配したのですが、意外とあっさりしたWebサイト。
というより、これで航空券が予約できるの?という感じさえしました。

格安航空券にありがちな、最初の値段設定は安いが、座席指定や燃料サーチャージや預け荷物でどんどん値段が上がっていくところは他とは変わりません。
クレジットカード決済にも1000円近くかかりました。
ただ日本語が使えるところは、好印象です。

預け荷物はハンドバックなども含め、すべての荷物の合計は7Kgまでで、これは厳しいみたいです。
もっとも国内旅行ならば、問題ない重量だと思います。

嫁さんと妹の2人が、バンコクとハートヤイ(1時間40分)のフライトで、往復の料金が2人分で4,200バーツ(15,000円くらい)ですから、まあまあ安い方だと思います。

乗った感想は、嫁さんが帰ってきたら、じっくりと聞いてみたいと思いますが、ベトナムと言うと美人が多い国。
アオザイを着るために、太らないように体型に気を遣っている国と聞いたことがあります。
写真のように客室乗務員の人は、みんなきれいなんでしょうか?
そちらの方が気になります。