昨日は夕方から夜にかけて大雨で、あちこちの道路が冠水していました。
パトンは排水の工事が長引いているようで、町中水浸しになっていると友人が話していました。
今日も降ったりやんだりの天気です。

プーケット 日の出

さてそんな天気でも、私がウォーキングをする日の出後の6:30頃は、なぜか雨が降りません。
プーケットは赤道に近いので、1年を通じて日の出はおよそ6時頃。
私が住んでいる地区には、野犬があちこちにいるので、まだ暗い日の出前は、怖くて外に出られません。
噛みつかれると狂犬病の心配があるので。

だから日が昇ってから30分くらいした6:30頃から、いつもウォーキングを始めているのですが、不思議と雨がやんでいるんですね。
前にも書きましたが、雨がやんでいるとサボる理由がないので、頑張ってウォーキングに出かけます。

これネットで調べてみましたが、「日の出直後は天気がいい」なんて話は載っていませんでした。
それはそうですよね。
日本の日の出時間は、夏と冬では大きく違いますからね。

でもプーケットは不思議と出勤する時間の8時頃は雨が多かったり、帰宅時間の5時頃もまた雨が多い、そんな気がします。
雨男、雨女なんて話をよく聞きますが、それに近いのかもしれません。

プーケット ウォーキング

でも家にいることが多くなったコロナ後の生活。
ウォーキングが出来ているのはありがたいです。
おかげで、体重は安定しています。
お腹のポッコリも目立たなくなりました。

今週末から来週にかけて、天気予報は雨マークです。
果たして6:30にウォーキングはできるのかな?