今日は嵐がおさまって、風も穏やかになっています。
雨も降っていません。
ただ曇り空なので、風が吹くと少し肌寒く感じます。

さて昨日お話ししたタイ雑貨のお店Gochapan。
実は、私のショップのお客さんばかりが対象ではなくて、日本に住む私の知人にタイ雑貨を送る計画もあって、ここ何回かお邪魔しています。

その知人は、近所の郵便局内に設置する小さな棚を借りて、そこでこのタイ雑貨を販売する計画を立てています。
まずはきっかけを作るために、私がタイ雑貨の調査をする事になりました。
コロナでダイビングに出られないし、海外旅行が出来ない日本の方々に、少しでもタイの雰囲気を楽しんで頂ければという思いもあり、畑違いではありますが、少し興味深い所もあります。

ではちょっと商品のご紹介
(値段はGohapan通販から引用)

パンツ

1.タイパンツ

プーケット タイ雑貨 タイパンツ

タイを感じさせる、象の模様が人気のズボンタイプなのが、タイパンツ。
たっぷりした作りで生地もさらっとしています。
ポケットや腰ひももついているのは、他のアジア地区のパンツと異なる点です。
男女兼用で、とてもはきやすいパンツです。
料金:980円

2.サルエルパンツの薄い生地

コロナの影響で、自宅で過ごす時間が多くなったので、注目を集めているサルエルパンツ。
ヨガの時にはく方も多いそうです。
色は写真のように青色っぽいものが人気。

紐がついているので、首からかけて着ることもできるのが特徴
また、サルエルパンツは股上がほとんどないので、股の部分から破れてくることがなく、長持ちします。
料金:1,650円

3.サルエルパンツの厚い生地

プーケット タイ雑貨 サルエルパンツ 厚い生地

こちは厚手の生地。
下写真のフィッシャーマンパンツ等同様で、これからの季節、ちょうどいい履き心地です。

色は写真のように赤い色っぽいものから、紺色やグレーとシックな色合いの物もたくさんあります。
仏教の曼陀羅を連想させる模様が人気のようです。
こちらも2通りのはき方が出来ます。
とても長持ちで、店主の方は3年もはいていると話していました。
料金:2,850円

4.フィッシャーマンパンツ

プーケット タイ雑貨 フィッシャーマンパンツ

他のパンツと異なり、日本の袴のような作りで、腰のところで折りたたんで、紐で結びます。
一般的には左右両方から折って、ひもで結んだあと、おへそより上に出た部分を、下に折ります。

タイプは足が隠れる長いものや、7分丈のもの。
それ以外にやや大きめで、左右どちらかの腰で折りたたんでひもで結ぶと、見た目が前から見るとスカートのように見えて、後ろから見るとズボンみたいに見える、そんなタイプのものもあります。

サルエルパンツなどには抵抗がある、少し年齢層が高い方にとても評判がよいそうです。
生地は写真でもわかってもらえるように、とてもしっかりしていて、これからの季節にちょうどいい厚みです。
料金:1,650円~2,500円

とりあえず今日はパンツだけをご紹介しました。
ご自身で履いてみたいと思う方、またお店をお持ちで、ちょっとタイ雑貨を並べてみようかなと考えている方。
これからアロマなどもご紹介していきますので、興味がありましたら、ぜひお問い合わせ下さい。
ご質問などにもお答えします。