今日は1日、とても天気の良いプーケット

さて皆さんの朝食は、ご飯派ですか?パン食派ですか?
朝に強い私は、朝飯はしっかり食べないと活動が出来ないタイプ。

タイに来たばかりのサムイ島では、朝飯はパートンコーなんて言う揚げパンみたいなものと、焼き鳥を食べていました。
まだこの仕事の駆け出しの頃で、お給料もなければ、朝早くから仕事で時間がなかったからです。

それがプーケットにやってきて少しお給料をもらえるようになってからは、毎朝飲茶屋さんに行くようになりました。
そこでは決まって、ジョーグとかカオトムという、おかゆのようなものを食べていました。
時には飲茶にしたり、肉まんやあんまんにしたり。
そんなメニューはこのブログでも、何度かご紹介したことがありました。
「朝、飲茶屋に行くと奈良に会える」なんて言われたくらい、毎朝出かけていたものです。

嫁さんをもらってからは、家で朝食をとるようにしましたが、その頃にはすっかりパン食になっていました。
薄い食パンにジャムやヌテラをつけて食べたり、ハムやチーズを挟んだり。
自分の会社を興して、海に出る機会が増えると、ボート上で朝食を食べることも増えた気がします。

プーケットの朝食

ただこのコロナになって、毎朝自宅で朝食をとるようになってからは、写真のような朝食に変わりました。
5枚切りの食パンを2枚に、マスタードを塗って、キャベツをのせて、ハムとチーズものせた後に、卵焼きを挟んで食べています。
すごいボリュームでしょ。
時にはキャベツがじゃがいもサラダに変わります。
これにあと、ブルーベリージャムかピーナッツバターを塗った食パンを1枚食べるので、朝食には5枚切りのパンを3枚食べています。

夕食をサツマイモや豆腐だけに変えたので、朝はお腹がすいています。
ウォーキングもして、少しお腹を空かしてからなので、これだけ食べてもお腹いっぱいという気になりません。

この15年の間、タイの生活にすっかり染まりましたが、その時その時で、朝食は好きなものを食べてきました。
でも最近が一番豪華な気がします。
と言っても外食ではないので、決して贅沢をしているわけではないです。

嫁さんからは「毎朝同じものを食べて飽きないの?」と言われますが、ちょっとずつ味を変えているので飽きることもありません。
しばらくはこのスタイルだと思いますが、今後はどう変わっていくのかな?