今日から天気が崩れるとの予報通り、しとしと雨が降っています。
それでも朝のウォーキングは出来たのが不思議でした。

さて午前中に近くのスーパーに行ってみました。
このコロナになって入り口が制限されて、そこではスタッフが体温を測ったり、入場者名簿に記入するようになったのですが、今日は最新の機械が入っていてビックリしました。

プーケット 顔検知マシン

写真にあるように、鉄道会社の改札口にように見えますよね。
右上にはカメラがあって、そこにはFace detection(顔検知)と書かれていました。

私もそうなのですが、最近入場者名簿に記入する人がほとんどいなくなり、同じシステムのQRコードもスキャンする人がいなくなりました。
これだけコロナの新規感染者が出てこなければ、マスクすらしなくてもいいんじゃないかと思うくらいです。
そこでこんな顔検知が出てきたのかもしれません。

ただみんなマスクをしているので、どれだけ効果があるんでしょうね?
スタッフは体温を測っていなかったので、この顔検知の機械で体温も図れるのでしょうか?

プーケット 顔検知マシン

写真のように子供連れのお母さんは、子供の顔が写るように、高く抱っこしていました。
ことコロナに関しては、日本よりタイの方が先を行っている気がします。
今に日本でもこんな顔検知マシンが登場するかもしれませんよ