毎日毎日、雨の続くプーケット。
と言っても朝のウォーキングはしっかりできました。
1日中雨が降っているわけではないです。

さて、朝はパン食でコーヒーを飲んでと、もう決まったメニューを食べている私。
夕食はヨーグルトとサツマイモやカボチャを食べて、あと1杯だけジンライムを飲んで終わり。
なので、せめて昼食だけはしっかり食べるようにしています。

タイ料理 カォクルガッピ

そんなうちの昨日の昼食は、アミペーストを混ぜた五目飯のようなもの。
タイ語ではカォクルガッピと言います。

甘く炒めた豚肉に、卵焼きや酸っぱいマンゴー、揚げた干しエビときゅうりなど、材料が多い料理です。
レストランでも手間がかかるので、なかなかメニューになっていなかったりとか、値段も他のチャーハンなどに比べて高いです。

味の決め手はガピッと言うアミペースト。
これの塩加減や味で、料理の美味しさが決まってきます。
うちで使っているのは、嫁さんの妹が実家近くで購入した、田舎のガピッ。
私もこの味が好きになりました。

一緒に暮らし始めたときは、料理がほとんどできなかった嫁さんですが、今は料理が一番の自慢みたいです。
私は皿洗いの役です。

プーケットで豚の角煮を作りました

ちなみにこれは一週間くらい前に私が作った豚の角煮。
一晩、冷蔵庫で寝かせて、2日がかりで作りました。
みりんが無かったので、味のしまりが今一つだったのが残念です。
ゆで卵と、次の日は大根も買って煮つけて、日本の味を楽しみました。

明日あたりは、またカレーでも作ろうかな?