今日はカラッと晴れていたと思ったら、急に黒い雲が出てきて激しい雨が降る天気。
なのでちょっと蒸し暑いです。

一昨日タイ人の友人からこんな写真が届きました。
魚の絵が中心に書いてあったので、わざわざ送ってくれたようですが、パソコンの大きな画面で見てみると、絵画だということがわかります。

美術

バンコクに行って美術館に入ったそうです。
タイでは仏像もそうですが、絵画も写真を撮ることが出来るみたいですね。

サルバドール・ダリの作品みたいに感じたので、友人に聞いてみると「???」という返事が返ってきました。
日本人は絵画とかクラッシック音楽を子供の頃に勉強しますが、嫁さんを見る限りタイの公立の学校ではそんな授業はないと思います。

ましてやプーケットは田舎。
水族館はあっても、絵画を飾るような美術館はありません。
Museumと名がつくのは、トリックアートとか、写真館とか、骨とう品などを並べた物ばかりです。

私もバンコクで絵画をゆっくり見たいです。
できれば日本に帰ったとき、上野とかに行って、ゆっくり美術館巡りなんかできたらいいな~、と思います。