今日もとても天気の良いプーケットです。
ただところどころでスコールがあるみたいです。

さてヨーロッパや日本で、コロナの第2波が広まっている中、タイと中国では感染者の抑え込みが成功しています。
そんなこともあって、タイと中国ではトラベルバブルを再開する計画のようです。

春節

タイハイパーリンクスの情報です

各報道によるとタイ観光・スポーツ省は、中国がタイとの「トラベルバブル」を望んでいることもあり、春節の時期に中国人を隔離検疫のない最初のグループとしてタイに迎える計画を行っています。

同省のピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、今後中国大使館と「トラベルバブル」計画について会談するともに、外務省とも次の段階について話し合う予定だと述べました。

「トラベルバブル」の二国間協定については、プラユット首相と習近平国家主席によって最終決定される必要があるとのことです。

なお中国には22の低リスク省があり、その人口は8億人。そこで150日以上新たな陽性者は報告されていません。

引用元:タイと中国、2021年春節までに「トラベルバブル」か

日本のお客さんじゃないとね、、

観光客

観光客が訪れてくれることはいいのですが、私は日本人のお客さんを相手にしているので、中国の観光客ばかり来てもほとんどメリットはありません。

ただ航空業界や観光業のホテルなどが元気になってくれないと、プーケットがダメになってしまうので、その点は良いことだと思っています。

1年前の春節を忘れたわけじゃないですよね

でも1年前の中国の正月(春節)の時に、コロナが世界に広まったのをみんな忘れてしまったわけではないですよね。