今日もどんよりした天気のプーケットです。

さて今、タイの南部の年では洪水が発生しています。
主にニュースになっているのは、ナコンシータマラート県。

嫁さんの友人もここに住んでいて、2年前には遊びに行ったこともあります。
自然が多く、友人の家の庭にもマンゴスチンやドリアンの木が合って、季節になると収穫して市場に売りに行っています。

タイ南部、ナコンシータマラートの大洪水

そんな自宅前が写真のように、水浸し。
近くには川が流れていて、その水がすでに家の中まで入ってきたそうです。

ニュースによると、ナコンシータマラートの今回の洪水は、50年ぶりの大洪水になるそうです。

タイ南部、パッタルン県の洪水

もう一枚の写真は、嫁さんの実家の近所に住む友人宅。
幸い家の中にまで水は入ってきていませんが、玄関のまでは水が流れてきていて、長靴を履いている友人が写っています。

タイでは洪水は当たり前のことで、洪水の中子供たちが遊ぶ写真や、洪水で水がたまった庭で魚釣りをする写真がよくFacebookにアップされています。

とはいえ嫁さんの実家もゴムの木から樹液をとって、生計を立てていますが、雨が降ると仕事が出来ず、家にいるだけになってしまいます。

何でも陽気に、笑いにしてしまうタイ人気質ですが、コロナと言い、洪水といい、辛いですね。

プーケットでダイビングなら1日1組【グリーンダイバープーケット】
お問い合わせはこちら