今日もとても天気の良いプーケットです。
ただ昨日同様、風が強いですね。

さて昨日久しぶりにカタビーチに行ってきました。
プーケット島の西側、一番賑やかなパトンビーチの南に位置するカタビーチ。
以前私が暮らしていた地域で、8月までは無料食糧支援も行った所です。

《参考》
プーケット支援活動のページへ

久しぶりに行ってみると、相変わらずお店もホテルもシャッターが閉まっていて、人通りもほとんどない状態。

コロナ後のカタビーチ 12月 

ビーチに行ってみると、屋台はいっぱい出ているのですが、お客さんはほとんどいません。
以前はカラフルなパラソルがとてもきれいだったビーチもがらんとしています。

ただジェットスキーは何台も止めてありました。
おそらくタイ人の観光客を相手に商売しているのだと思います。

コロナ後のプーケットのカタビーチ 12月 

昨日カタビーチに行ったのは、ビーチダイビングの下見のため。
ちょうど見に行った時間に、タイ人の団体が10人くらいでビーチダイビングをしていました。

話を聞くと、透明度はまずまずだそうです。
カタ地区のホテルがほとんど稼働していないので、川の水もほとんど汚れていないためだと思います。
あとは観光客のサンオイルなどの汚れもないためだと思います。
近くのトイレ兼シャワールームも例年通りに利用可能でした。

友人はナイトダイビングもしたそうですが、その時はカメもいたと言っていました。
ハイシーズンになって波も無いので、近いうちに嫁さんを体験ダイビングにでも連れ出そうと思っています。

プーケットでダイビングなら1日1組【グリーンダイバープーケット
お問い合わせはこちら