今日は曇り空のプーケット。ただ雨は幸い降っていません。

GW明けに、本格的に仕事探し開始

さてゴールデンウイークの前に、クラウドソーシングで副業を探していることを書きました。
ゴールデンウイーク中に、大手のクラウドソーシング数社に、自己PRや自分の得意なスキルなどをまとめて、プロフィールを作成しました。
ただ今一つ仕事の探し方がわからず、簡単なデータ入力などをしながら、時間ばかりが過ぎていきました。

ネット通販サイト

先月末に仕事の依頼が来ました

このままではいけないと思い、1日かけて仕事探しをして、数社に応募したところ、そのうちの2つから採用の返事が来ました。
今日はそのうちの1つ。
すでに仕事を終了したものをご紹介したいと思います。

「簡単な作業です」というタイトルに、引っ掛かった

クラウドソーシングの初めての仕事は、商品登録でした。
募集のタイトルには、「コピペだけでできる簡単な作業です」と書いてあり、報酬は30件で1,000円となっていました。
「少し安いかな?」と思ったものの、簡単な作業だから試しにやってみようと思ったのが、実は失敗だとあとで気が付かされました。

ワードプレス

初めての仕事は、商品登録

クライアントからの仕事を一言で言うと、中国の通販サイトを日本語のワードプレスのホームページに転記すること。
具体的には、
1.中国の通販サイトを開く
2.日本語のワードプレスでできたホームページを開く
3.すでに用意された日本語の商品説明を、コピペする
4.中国の通販サイトの画像を、日本語ホームページへコピペする
  ただし、商品がわかりやすくなる画像を選び、中国語などが画像に入っていたら、トリミングやレタッチで画像処理を行います。
5.商品のサイズをPhotoshopなどを使って、画像に埋め込む
6.中国語の商品の説明を、和訳ソフトを使って読みながら、的確な日本語のタイトルに直す。
7.材質やサイズやカラーを記入する
8.在庫数、価格、キーワードを記入する
9.カテゴリーを選ぶ などなど

段取りのコツがわからず、肩はバリバリ

といった一連の仕事なのですが、初日は段取りがわからず、丸1日かけて1件終わらせるのがやっとでした。
2日目になってもなかなか段取りが上手くできず、1件終わらせるのに、1時間半~2時間近くもかかりました。

もう肩こりで肩はバリバリ。
目はしょぼしょぼ。
出来上がったページをクライアントがチェックするのですが、修正箇所があちこちにあるという指摘を受けた上に、「あなた、ちゃんと説明を見てますか?」なんていう嫌味も添えられていました。

馬鹿らしくなって、止めようと思ったのだけど、、、

罰則 レッドカード

こんな苦労して、1ページ仕上げて24円じゃ、やってられない!
と思ったのですが、途中で投げ出すと、クラウドソーシングの場合、罰則やマイナスイメージがついてしまいます。

こうなったら意地でもしっかりやって、クライアントから文句が出ないものを作ってやれ!と思い、作業を続けると、最後には1ページ40分程度で仕上げられるようになりました。
もちろん、クライアントから修正の指摘は出ませんでした。

丸一週間かけて、30件やり終えました

仕事の評価は★★★★★

ブログの☆評価

丸1週間かけて、30件の仕事をやり終えて、クライアントからの私の仕事の評価は、★★★★★。
レギュラーランク⇒ブロンズランク⇒シルバーランクになりました。

でも報酬は40分作業して、24円!!

ただ丸1週間、朝から夕方まで、この商品登録の仕事にかかりっきりになって、得られた報酬は880円。
クライアントが支払った金額のうち、20%の手数料は、クラウドソーシングにもっていかれました。
順調に仕事ができるようになったときでさえ、時給にすると40円にも満たない金額です。
なんだか詐欺曲がりの仕事、というのが初めての仕事の感想です。

ましてやワードプレスで作業して、Photoshopを使って、エクセルも使って、レタッチアプリも使って、タイトルやキーワードなどはSEOも考えてと、あれこれ今まで蓄積してきたスキルを使っているにもかかわらずです。
まぁ、これも勉強かな?と思ってあきらめようと思います。

報酬は少なくても、対応が良いクライアントは気持ちよい

今また新しい仕事を2件受け持っています。
こちらも仕事の報酬は安いのですが、とてもしっかりとメッセージを返してくれる方で、気持ちよく仕事はできています。
インターネットで顔が見えないからなおさら、質問への返答などのメッセージは丁寧だと、安心です。
お金も大事ですが、気持ちよく仕事ができるのが何よりだと思います。

ダイビングの仕事が戻ってくるまで、頑張り続けます。