今日は1日穏やかな天気のプーケットでした。

ダイビングの話でなくてすみません

さて6/6のブログに、『プーケットでの副業、たった24円の仕事』
https://greendiverphuket.com/2021/06/06/6-6-subjob/
を載せて、副業を開始したお話をしました。

その時にもあと2つ、新しい仕事も請け負っているとも書きましたが、今日はそのお話をします。
ダイビングの事でなくてすみません。

BUYMAの価格調整の仕事をしています

今請け負っている仕事の1つは、クラウドソーシングの大手、クラウドワークスで探した、BUYMAのお仕事。
BUYMAというのをご存じですか?
私もこの仕事をするまではほとんど知らなかったのですが、アパレルとブランド関係のネット通販のサイトで、主に海外の商品を扱っています。

私がお手伝いしているのも、ヨーロッパに暮らすクライアントのもの。
私は商品の値段調整をしているのですが、BUYMAにはたくさんのショップが出品していて、それぞれが値段を競い合っています。
毎日のように値段を操作して、売り上げを伸ばすような努力をしていて、私は1日40商品の値段をチェックして、最安値になるように値段を動かしています。

朝からブランド商品を眺めています

写真にある洋服やバッグは素敵でしょ。
服は15,000円くらいで、バッグは15万円くらいするんです。

実は値段調整のために朝から、有名ブランドのDiorとかSaint Laurentとかの商品を、40分近く見ているのですが、50歳半ばのオヤジとはずいぶんかけ離れた世界だなと思っています。
というのも十数万円のバッグとか、アクセサリーだとか?
まあそれらは理解できるですが、子供を遊ばさせるビニール製の丸いプールが2万円とか、キーホルダーが3万円、12本セットの鉛筆が15,000円なんていうのも商品にはあるんです。
仕事を始めた頃に、スエットのパーカーが十数万円するのを見て、桁が間違っているんじゃないかと思ったくらいです。
なんだか場違いな仕事を請け負っているなと感じることもあります。

ただ報酬は、40分程度の価格調整をしても、コーヒー1杯分くらいしかもらえません。
それでもオーナーがとてもよく連絡を取ってくれていたり、頼りにされているようなので、この仕事をもう3週間ほど続けています。

もう一つはAmazonの商品ページを作成する仕事

地道にコツコツと続けています

ネット通販サイト

そしてあと1つ、請け負っているのは、Amazonの商品ページを作成する仕事です。
これもクラウドソーシングの大手、ランサーズで探した仕事です。
クライアントは日本の企業の方で、楽天などの通販サイトに数万点の商品をすでに出品しています。
その楽天の商品をAmazonにコピーするのが、私の仕事。

6/6にブログに書いたような、1ページ作るのに40分もかかる仕事ではなく、手際よくやれば10分程度で終わる単純作業です。
1ページ作成して、200円。
それでも1日2~3時間作業をすれば、10ページくらいを作れて、1日2,000円くらいの報酬になります。

ちょっと肩は肩こりでバリバリになりますが、辛い作業ではなく、クライアントの方もとてもまめに連絡を取ってくれて、心遣いもしっかりしてくださる方なので、安心して作業に専念しています。
生活費のすべてを稼ぎ出すには至っていませんが、それでもプーケットの生活費の半分くらいを得られると思っています。

去年の今頃は、プーケット支援をしていました

プーケット支援活動 第12回目の無料米配布

このコロナになって1年3か月。
去年の今頃は、プーケット支援活動をして、無料食糧配布をしたり、老人ホームに行っていました。
やりがいもあって、嫁さんと2人で買いだしなどをするのも、苦ではなかったです。

去年の10月からは少しずつ、週に1日くらいはダイビングのお客さんもいて、収入を得られるようになりました。
ただそんな安心した生活も束の間で、今年の4月からこの2か月は全くダイビングにも行けず、収入もなくなって、この先の見通しが暗くなっていました。
そんなこともあって始めた副業ですが、少しでも収入が得られることは、なんだか安心が生まれます。

明日だって、ダイビングのご案内ができる体制でいます

プーケットに日本のお客さんが戻ってこられるのは、まだまだ先だとは思いますが、その時まではなんとしてもショップを維持させ続けたいと思っています。
ショップの税金も、労働許可証も維持し続けていますし、体力も維持していますから、「明日ダイビングに行きたい」と言われれば、いつでもダイビングにご案内できる体制は整えています。

プーケットのダイビングインストラクターでプーケットに残っているのも、だいぶ数少なくなってきました。
現在も経営を維持し続けているダイビングショップも、数えるほどです。
それでも日本のお客さんがいつかプーケットに戻って来てくれる日を信じて、頑張り続けますので、ぜひその時は真っ先にプーケットに潜りに来てください。
よろしくお願いします。


グリーンダイバープーケット 奈良 イラスト

プーケットでダイビングなら1日1組【グリーンダイバープーケット
ショップは、Google口コミ448件で、平均☆5.0
教え方が好評な日本人インストラクターが担当します
お問い合わせはこちら