プーケットの新規感染者数

今日は雨模様のプーケット。
1日中、雨が降ったりやんだりのお天気でした。

プーケットの今日のコロナの新規感染者数は、37名。
サンドボックスで訪れた外国人観光客に感染者はいなかったようです。

さて、日本もタイもデルタ株の感染者が急増していて、とてもダイビング!という雰囲気ではないようです。
私は4月からもう4か月ダイビングが出来ていません。
その間、収入がなくなるので在宅ワークをしていることは、以前のブログでお伝えしました。
今でも毎日2時間くらい、コツコツと作業を続けています。

その在宅ワーク。
依頼されたのは楽天の商品をアマゾンのページに作り替える日本国内のお仕事。
でもせっかくネット販売を手掛けている会社ならば、日本の商品をタイで売ったり、タイの物を日本で売ることはできないかと思いついて、社長さんにそれとなく提案してみました。
図々しいな、出しゃばりだな、と思ったのですが、社長さんが良い方で、「報酬を出すのでリサーチをしてもいいですよ」と承諾くれました。

へ~?これって日本のメーカーだったんだ

日本製の商品

そこで今では毎日1時間、タイで売っている日本商品を調べています。
本当はLAZADAというタイのAmazonのようなネットショップ内で探すのですが、
普段町を歩いていても、スーパーに行っても何かないかと探すことが多くなりました。

実は日本のメーカーって、色々な分野で世界展開をしていて、タイに工場を持つ会社もたくさんあります。
車やバイクはもちろん、電化製品はもう有名ですよね。
洗剤や化粧品のメーカーもそうですし、スーパーに行けば日本メーカーの商品が棚いっぱいに並んでいます。

ベビーカー

ほかに日本メーカーの物はないかな?とスーパーの中を歩いてみました。
そこで普段は立ち寄らないベビーコーナーに行ってみると、びっしりと並んだおむつのブランドは、GOO.N(グ~ン)もマミーポコもメリーズも、どれも日本メーカーの商品でした。
ちょっとびっくりしたのは、赤ちゃんの哺乳瓶を作っているピジョン。これも日本メーカーなんですね。
他にはベビーカーのアップリカやコンビも、日本メーカーでした。

日本のコーヒーメーカー

ドリップコーヒーのメーカーを調べてみると、最近ORIGAMIなんていうメーカーがあったり、昔からあるハリオやKalitaも日本のメーカーでした。

今日車のバッテリーを交換したのですが、バッテリー屋さんに並んでいたのは、パナソニック。
これは有名ですぐ日本製とわかります。
他にはGSやYUASAも社長さんは湯淺さんなので、日本のメーカー。
それ以外にもFBなんてアルファベットのブランドがありましたが、実はこれも古河バッテリーの頭文字なので、日本のメーカーでした。

こうしてよく調べてみると、実は日本のメーカーだったんだ、と思うものが意外と多いです。

最近はダイビングの事ではなくて、こんな事ばかり考えて生活する毎日です。
日本のお客さんがプーケットに来てくれるまで、まだまだ時間がかかりそうなので、食べていくためにあれこれやっています。
早くその日が来てほしいな。
それまで頑張ります。

グリーンダイバープーケット 奈良 イラスト

プーケットでダイビングなら1日1組【グリーンダイバープーケット
ショップは、Google口コミ448件で、平均☆5.0
教え方が好評な日本人インストラクターが担当します
お問い合わせはこちら