今日も少し曇り空のプーケット
暑さもそこそこで、とても過ごしやすいです。

写真付きでメッセージを頂きました

バタフライピーの飲み物

さて前回、Butterfly peaの話をしましたが、公開してすぐにお二人からメッセージが届きました。
「自宅に取り寄せて飲んでいます。」と写真付き(鮮やかな青色ですね)のメッセージや
「バタフライピーのお茶なら絶対においしいと思います。」
「日本のカフェでも使われています」というものでした。

Webを調べると、バタフライピーは日本でも有名で、眼精疲労に効果があったり、美白や育毛にも効果もあると紹介されていました。
それにバタフライピーはタイが有名と書いてあったのも、なんだかうれしかったですね。

毎日のお昼ごはん

さてコロナになって、自宅で過ごす時間が多くなりました。
ただ毎日毎日、お昼ご飯を何にするのか考えるのが少し億劫です。
嫁さんはタイ人で、タイ飯以外の欧米系のものはあまり口にしません。
もっぱら辛いタイ料理がお好き。

トマトベースのスパゲッティを作りました。
でもなんだか辛い?

ただあまりの辛さで、辛い物が苦手な私は、同じものを食べることができません。
なので、最近はそれぞれお互いに好きなものを作って食べています。
今日の私のメニューはスパゲッティ。
ソースはトマトベースで、ナスとベーコンを入れてみました。

トマトとナスとベーコンのスパゲッティ 

写真で見ると、真っ黒でなんだかおいしくなさそうですね?
実は食べてみると、自分が思っていた味と少し違うんです。
「?なんだか辛い?」

タイ料理ほどではないのですが、なんで辛いんだろう?
ちゃんとHEINZのトマトソースを買ってきたはずなんだけど、、、
コショウを入れすぎたかな?
なんて不思議に思いながらも、1口2口食べていたんです。

プーケットで売っているトマトソース

同じ赤色で、気が付きませんでした

でも、あまりに不思議な味だったので、トマトソースの瓶をもう一度見直してみました。
そしてビックリ。
トマトと一緒に、唐辛子が写っているじゃないですか?
そう、タイ風のトマトソースだったんですね。
トマトも唐辛子も同じ赤色だったので、ちっとも気が付きませんでした。

唐辛子入りのトマトソース

こんなところにもコロナの影響が、、、

実は先週スーパーに行って、トマトソースの棚を見てみると、この瓶だけしか残っていませんでした。
普段はトマトベースやカルボナーラなど、いろいろな種類があります。
ただそのどれもがなくなっていて、唯一残っていたのがこれでした。

じつは今プーケットは、コロナの感染対策で、島への交通規制を行っています。
そのため、物流が滞っている商品がいくつかあるそうです。

またバンコクが爆発的な感染状況なので、工場が閉鎖されている業種も多いと聞きます。
おそらくパスタソースの瓶や缶詰もそれにあたるのかな、と思いました。
これもコロナの影響ですね。

タイのナス

とはいえタイで売っているこんな小さめのなすを代用したり、
唐辛子入りのトマトソースを使いながら、タイ風のスパゲッティで満足している私です。
ただ嫁さんは、「タイ風だ」といっても、まったく食べようとしませんでした。

まだまだ自宅で引きこもりの生活が続きそうな毎日。
さっき、鶏の胸肉を買ってきたので、明日はサラダチキンを作ってみようかなと思っています。