今日は昼からずっと、雨降りのプーケット
今の気温は27℃ですが、肌寒いくらいです。

タイ人の嫁さんと一緒に、ウォーキング

ウォーキング

さて自宅に引きこもりの生活が続く毎日ですが、それでも少し運動をしなければと思い続けている、朝のウォーキング。
たった30分ですが、続けることが重要だと思っています。

スーパーの駐車場にいた、カニ

そんな朝のウォーキング。
今日は嫁さんも起きてきて、一緒に近くのスーパーまで往復してきました。
そのスーパーの駐車場の、コンクリートの上を歩いていたのが、写真のカニです。

朝のウォーキングで、ロータスにいたカニ

私は珍しいなと思ったものの、そのわきを通り過ぎましたが、タイ人の嫁さんはカニを指で挟んで持ち上げました。
タイの南部の、ヤシの木林の中で育った嫁さん。
この手のカニの扱いには慣れています。
そして、カニを私のところに持ってきて説明を始めました。

このカニは・・・

このカニは海でもなく、川でもなく、田んぼの中にいる種類だそうです。
子供のころによく捕まえて、ゆでて食べていたといっていました。
ただこのカニは田んぼの稲を食べるので、今は農薬などを使って駆除されているらしいです。
もっとももしこのカニが今いても、農薬いっぱいで食べられないとも言っていました。

おなかの中にカニの子供がいる

タイ人の嫁さんに、少し感心!

ちなみにこのカニはメスで、子供がいるんだと言いました。
そしておなかの部分が蓋ように開くようになっていて、それを押し下げて中にいる小さな透明なカニの子供を見せてくれました。
パッと見ただけでそんなことがわかるんだな~
すごいな~と、
久しぶりに嫁さんに感心しました。

おそらく一人でウォーキングをしていたら、「カニがいて珍しいな」くらいにしか思わなかったかもしれません。
カニ以外にも、あの木はカシューナッツの木だとか、この種類のココナッツは甘いんだとか、
歩いているとあれこれ教えてくれるタイ人の嫁さん。
ちょっと今日はためになりました。