今日はとても気持ち良い天気だったプーケット
暑さもそれほど感じませんでした。

さて、嫁さんと一緒に暮らしていますが、最近はお互いに好きなものを作って、別々メニューで食べることが多くなっています。
以前に同じ料理でも、すこし味付けを変えて、和風とタイ風にしていることは、ブログで紹介しました。

5/31のブログ  我が家の豚焼肉プーケット風

でも今日のランチは、和・タイで別々なメニューです。

今日の私はハンバーグ

今日のメニューはハンバーグ

私は、ハンバーグを作りました。
和風料理?と言われると、ちょっと恥ずかしいですが、日本の代表的料理ですよね。

最近は少しズルしています

以前はちゃんと玉ねぎを炒めて、ひき肉も合い挽き肉を使ったり、パン粉も買ってきて、肉汁がジューと出てくるようなのを作っていたんですよ。
ただ最近はずるをして、こんなハンバーグヘルパーなんていうのを使っています。

ハンバーグヘルパー

味はそれほど悪くはないですが、肉汁がジューとは出ないで、乾いた感じになってしまうのが、残念なところです。
ただ値段もそれほど高くなく、時間短縮で、お手軽にできるので、これで良しとしています。

わかめとほうれん草と油揚げの味噌汁をつけて、トッピングにチーズをのせたハンバーグランチです。

ハンバーグランチ

タイ人の嫁さんは、タイ南部の代表的料理

タイ南部の代表的料理 ゲンソムプラー

嫁さんはと言うと、写真の料理がなんだかわかるでしょうか?
真っ赤というか黄色のスープからして、辛そうですよね。

名前はゲンソムと言って、タイの南部を代表する料理です。
ゲンは、カレーの意味で、ソムは酸っぱいです。
タイ料理は辛く酸っぱいものが多いですが、これもその代表格です。

タイ人の嫁さんのランチ

具に魚(プラー)が入っているので、正確にはゲンソムプラーです。
丸いナスや、キュウリなどの野菜も入っていて、これさえあれば数日はおかずを作らなくて済むような、そんな料理です。
日本のカレーに似ていますね。

副菜に、鶏のから揚げを付けました。
油で揚げすぎて、真っ黒ですが。。

コロナになってからダイビングに行くチャンスが減って、自宅で嫁さんと一緒に昼飯を食べていますが、毎日毎日メニューを考えるのは大変です。