プーケット ラチャヤイ島ファンダイビングツアー

昨日に引き続き、K様と一緒に、今日もラチャ方面に行ってきました。
今日は昨日よりもさらに波が高くなってしまい、残念ながらラチャヤイ島どまり。
ラチャノイ島までは行くことができませんでした。
それでも天気は決して悪くなかったので、今日も気分よくダイビングを楽しんでいただきました。

お客様の生の声を掲載中 こちらから

今日はレンタルカメラを希望して、初めての写真撮影にチャレンジ
なかなか様になっていますよね

写真撮影にチャレンジ

ラチャヤイ島の沈船の周りには、キンセンフエダイがいっぱい

ラチャヤイ島の沈船周りは魚がいっぱい

今日はオヤビッチャがたくさん群れていました。

オヤビッチャの群れ

2本目は少し流れの先へ。やっぱりいました!カマスの大群

カマスの群れを撮影

日差しが強かったので、こんな写真もきれいです。

日差しがきれい

アカヒメジがきれいに固まっていました。
写真撮影にはもってこいの被写体です。

アカヒメジの群れ

ダイビング後半は浅場で魚を見ながら安全停止。
呼吸が安定していて、とても上手に中性浮力がとれていました。

浅場のサンゴ

船の数も数えるほどで、海の中はとても静か。独占状態です。

デバスズメダイ

これはラチャヤイ島No1ベイの北、ホームランリーフにある沈船の周り
キンセンフエダイの群れに囲まれていました。

ホームランリーフの沈船

ダイバーの数が減ってきたからでしょうか。
こんなソフトコーラルが大きくなっていました。

ソフトコーラル

まだ10本程度の経験本数のK様。
初日の1本目は、残圧がすぐに減ってしまいましたが、2本目からはとても落ち着いて呼吸ができるようになりました。
ゆったりを長く吐けているので、中性浮力もしっかり保って、写真を撮る姿勢もきれいでした。
次はピピ島やシミランにもご案内したいです。
ぜひまたプーケットに潜りに来てください。
お待ちしています。