昨日に引き続きリピーターのY様と一緒に、ピピ島3ファンダイビングに行ってきました。

★お客様の生の声は、ホームページの『お客様の声』に掲載中!★

2021年10月24日 プーケット ピピ島 ファンダイビング

ショップ料金表では、ピピ島マリンパーク3ファンダイビングとなっていますが、日曜日のこのボートはスーパーピピツアーと言ってピピ島を3ダイブします。

1本目はピピ島のビダノック。個々の浅場は、サンゴがキラキラしてとてもきれいです

ピピ島のビダノックの浅場 サンゴがキラキラしています

プーケット周辺のアンダマン海固有種のトマトアネモネフィッシュ。
首に白い線があるのは幼魚です。

アンダマン海固有種のトマトアネモネフィッシュ

ピピ島のビダノックのキンセンフエダイは、まさに壁のようです

ピピ島のビダノックではキンセンフエダイが壁のようになります

浅場は光も入ってとてもきれい

浅場は光も入ってきれい

2本目はピピ島のヒンカイ。ここはあまり潜ることのないポイントです。
こんな大きなコブシメのペアを見ることができます。

ヒンカイにはコブシメがたくさん

ハナミノカサゴもきれいですね

ハナミノカサゴもいっぱい

1mはありそうな大きなネズミフグが、コバンザメをくっつけて泳いでいました。

1mはありそうなネズミフグ

3本目はタートルロック。ここは地形ポイントとしても有名です

ピピ島のタートルロックは地形ポイント

ちょっと小ぶりでしたが、ウミガメにも出会いました。
これは水面で息を吸って降りてきたところです

ちょっと小さめでした

ピピ島の帰りはどうしても遅くなるのですが、涼しい潮風に当たりながら夕日を眺めるのも素敵です

ピピ島から帰りの夕焼け

このボートではピピ島の帰りにミニコンサートが開かれます。
冷蔵庫には冷たいビールも用意されています。1本60バーツです

ボートの上のミニコンサート

2日間ダイビングにご参加いただいたY様。
最初に出会った時と比べて、ダイビング本数も増えていますし、経験も積んで、自己器材まで全部揃っていました。
まだまだタイでたくさんダイビング本数を稼いでほしいです。
またぜひプーケットに潜りに来てください。
お待ちしています。