今日ご参加いただいたのは、日本からタイランドパスを使って、まずバンコクに入国したI様
プーケットに来る前は、寝台列車乗ってチェンマイを旅行してきたそうです。
I様はダイビング経験は250本越え。
日本の伊豆で潜ることが多く、普段はあまり透明度の良くない海で、ダイビングをされているとのことでした。

★お客様の生の声と直筆のコメントを、『本日のお客様の声』に掲載しています★

2021年12月6日 プーケット マリンパーク ファンダイビング

そんなI様と出かけたのは、マリンパーク3ファンダイビングツアー
1本目は大型沈船、キングクルーザーをもぐりました。

プーケット 沈船 キングクルーザー

今日は透明度が良くて、水底もしっかり見られました。
ソフトコーラルがどんどん増えてきました。

プーケット 沈船 キングクルーザー ソフトコーラル

イボヤギは光を当てるととてもきれいです

プーケット 沈船 キングクルーザー ソフトコーラル

2本目のダイビングシャークポイント。キツネフエフキがギャングのように小魚たちを捕食していました。

プーケット シャークポイント キツネフエフキ

今日は透明度はまずまずだったシャークポイント。大きなウミウチワがはっきり見えました

プーケット シャークポイント ウミウチワ

プーケット周辺アンダマン海の固有種。トマトアネモネフィッシュがチュッ!

プーケット シャークポイント 固有種 トマトアネモネフィッシュ

流れがなくて泳ぎやすかったのですが、サンゴのポリープの開きが少なかったのが残念

プーケット シャークポイント ソフトコーラル

これは3本目にダイビングしたドクマイ島で見た、ニシキフウライウオ。2匹いました。

プーケット ドクマイ島 ニシキフウライウオ

ドクマイ島も流れが強いポイントなので、こんな大きなウミウチワがいっぱい。
日本では見られませんね。

プーケット ドクマイ島 ウミウチワ

真っ赤なスザクサラサエビ

プーケット ドクマイ島 スザクサラサエビ

普段は日本の伊豆を潜っているI様。どこの海に行ってもきれいに見えると話してくれました。
ある意味とても幸せだと思います。
今回の旅行は前半に遊びすぎてしまい、プーケットではのんびりモード。
1日だけのダイビングとなってしまいましたが、次回はもう少しダイビングに時間をかけて
たっぷりプーケットの海を楽しんでもらいたいと思います。
ぜひまたダイビングをしに来てください。お待ちしています。