11/26 海外旅行に必携

海外旅行の準備と聞くと、やはりパスポートがすぐに思い浮かびますよね。
外国で自分の身分を証明してくれるとても大切なものです。
プーケット ダイビング パスポート
イミグレーションでは、「常に携帯しておきなさい」と言われますが、失くしたり、盗まれたりしたら帰れなくなってしまうので、常に持ち歩くのはちょっと怖いですね。
外出中はホテルの金庫などにしまっておく人も多いんじゃないですか?

そのためかダイビングやオプショナルツアー中に、急にケガや病気になったとき、病院へ直行しなければならないときは、「パスポートが手元にない!」っていう人も多いです。

プーケットには日本人が常駐する大きな私立病院が2つあります。もちろん海外旅行保険やクレジットカードに付帯の保険などを利用して、キャッシュレスサービスを受けたり、クレジットカードで一時立て替えて、治療を受けることはできます。
プーケット ダイビング バンコク病院プーケット
ただその時に必要になってくるのが、パスポートです。
といってもパスポートの原本ではなく、パスポートの顔写真のページのコピーで、十分対応できます。
もちろんスマホで写真を撮っておくのでも大丈夫です。

また海外旅行保険をかけてこられる方は、被保険者証とか保険証書と呼ばれるものの写真を撮っておくのがいいでしょう。
保険をかけている人の名前や、治療費や入院費、時には搬送費用など、どの範囲までいくらカバーしているかが書いてある証書の写真になります。
プーケット ダイビング 海外旅行保険 被保険者証
この2つを持っていれば、多くの場合キャッシュレスで対応してもらえると思います。

特にバンコク病院プーケットの日本人スタッフは、通訳はもちろん、海外保険の担当者の方もいるので、そのあたりの段取りを詳しく説明してくれます。

今すぐにでもできることなので、ぜひ写真を撮っておくことをお勧めします。

青く暖かい海で、きれいな魚と一緒に泳ぎたくなったら、こちら