11/28 もし紛失してしまったら?

パスポートにスタンプを押してもらう、出入国審査手続き。
日本は最近、無人の顔認証になっていますが、プーケットはまだまだそこまで進んでいません。

プーケットに入国するのに必要なものは、パスポートと出入国カード。
この出入国カードは、プーケットに向かう飛行機の中で客室乗務員の方が配ってくれます。

プーケット ダイビング 出入国カード

英語を勉強してきた日本人ならば、それほど記入は難しくはありません。

これを入国の際に窓口で係員に渡すのですが、写真のように小さな紙きれをパスポートにホッチキスで止められてしまいます。

ただ「大事なパスポートに何でホッチキスで止めるんだ!」と怒って、外さないでください。

また係員が、ホッチキスで止めずにそのままパスポートに挟んで渡してきた場合でも、絶対にこの紙をなくさないでください。

数日後、今度は出国の際に絶対必要になるからです。

とは言ってももし万が一、破いたり、失くしてしまったらどうなるんでしょうか?

以前、中国人がこの出国カードが破れていて、係員に問いただされて、長い時間待たされたのを見たことがあります。

実は先日、私のショップのお客様が、このカードをなくしてしまったそうですが、その時の様子を後で知らせていただけたので、皆様にもお伝えしたいと思います。

もしこの出国カードを紛失してしまった場合でも、出国審査のゲートで新しいカードがもらえて、簡単に記入をして出国ができるそうです。

ただこの出国カードは、ホテルのチェックインの際に、提示が求められることもあるので、やはり紛失しないほうが良いとも、おっしゃっていました。

あまり前例がないことなので、在タイ大使館やタイのイミグレーションなどに問い合わせる必要があるのかな?と私も悩んでいました。

もし同じようなことが起こったら、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

青く暖かい海で、きれいな魚と一緒に泳ぎたくなったら、こちらをご覧ください。