日付2020/01/09・10
ポイントラチャノイ島ラチャヤイ島、ピピ島シャークポイント
プランファンダイビング
2020年1月9日10日 ラチャノイ島ラチャヤイ島3ダイブ ピピ島シャークポイント ファンダイビング

Uさん
昨年のセブ島に続き、2年連続の海外ダイビングでした。
リゾートダイビングですが、セブとは全く感じが異なりビックリ。
世界中の人と、大きな船に乗り合わせるのですが、お客さんが30人くらい、従業員の方が20人くらいと、とても設備がしっかりしており、くつろぐことが出来ました。
1日目の担当インストラクターのユキさんは、関西の方でとても話が上手く、聞くのも上手と、楽しませつつリラックスさせてもらいました。
ラチャノイ島、ラチャヤイ島では、タイワンカマスの群れが印象的で、銀色のキラキラと光る姿は、スーパーのカマスとは似ても似つきません(笑)
2日目の奈良さんは、ご本人には伝えませんでしたが、知り合いのおじさんにソックリ。
最初から親しみがありました。
そのイメージのとおり、色々なアドバイスをしてもらい、優しい楽しい雰囲気は、また来たくなると思います。
ピピ島は魚が多く、これぞリゾートといった場所で、満足感があります。
水温は少し低く、寒かったかな。
大変お世話になりました。
どうもありがとうございます。

Kさん
海外ダイビング2回目。
今回は仙台空港からバンコクへの直行便が運航再開したので、タイのビーチで行き先を探していました。
クラビとプーケットで迷いましたが、ダイビングショップの豊富さからプーケットへ行くことになりました。
その中で奈良さんのショップにお世話になることになりました。
プーケットでは2日間で6ダイブ、天候には恵まれて、とても満足できるものとなりました。
船も大きく揺れも少なく、また朝昼食付きで、快適なものでした。
奈良さんのガイドは丁寧なもので、また呼吸法などの指導もいただき、スキルアップにもなりました。
2日間大変お世話になりました。

Yさん
3本×2日で、ラチャノイ島、ラチャヤイ島、ピピ島で潜りました。
船では朝食、昼食のほか、ホットケーキやバナナなどの軽食も出たので、心もおなかも満たされました(笑)
一部見えにくいポイントもあったものの、全体的に透明度が高く、サンゴや魚の泳ぐ姿に目を奪われました。
特にウミガメが海藻を喰む様子が良かったです。
ダイビングの前にポイントについての説明や、スキルについてアドウ”ァイスを受けることができ、安心して潜ることができました。