日付2020/12/25
ポイントラチャノイ島ラチャヤイ島
プランファンダイビング
2020年12月25日 ラチャノイ島 ラチャヤイ島 ファンダイビング 写真

Uさん
2020年12月25日
本日はチェックダイブにお付き合い頂き大変ありがとうございました。
 一昨年パタヤの欧米人のショップにてレックダイブを行った折りエアー切れ寸前をやらかしまして、辛い思いをして以来トラウマとなり、年だし(来年70歳)もう潜りはやめたと決めておりましたが、今回知人からシュミランクルーズを誘われ、つい行きましょうと答えた後エアー切れのことが気になり、シュミランの前にチェックダイブをやりたいと伝えたところ奈良様を紹介頂き本日ご指導いただいた次第です。
 私のエアー切れの原因は吸った後吐く動作に入るのが早いことにより無駄に空気を放出しているとのご指摘頂きました。
1本目の後、写真を拝見して理解したのですが吐いた時の泡がクラゲのような大きな空気の塊が頭の上に写っていました、この空気の塊を無駄に放出しなければ一昨年のエアー切れは回避出来たと考えさせられました。
 私自身、結構長くファンダイブを行っておりますが、このように指摘されたのは初めてでした。
 奈良様のご指摘に従ったところ2本目、3本目は1本目よりかなり良い結果が得られました、出来るだけ肺から空気をゆっくり絞り出しゆっくり吸い込む習慣を身に着けることが必要と認識させられました。
 併せて、適正ウエイトのことや空気を吸い込むタイミング等々教えて頂き大変ためになった1日でした。
 次回はクルーズでスキルアップのご指導頂きたく宜しくお願い申し上げます。