6/24 パトンの支援活動

今日は朝から気持ち良い晴れ間が広がっているプーケット
でもちょっと動くだけで、汗がじわじわ噴き出してきます。

さて昨日、パトン地区の中心部、日本人もよく利用するロイヤルパラダイスホテルの前で、旅行代理店を経営する友人から写真が送られてきました。
プーケット パトン地区支援活動
ホテルの前で支援活動をしている様子を撮影したものです。
パトン地区にレストランとスパを経営している、オーストラリア人による支援活動のようです。
友人から話を聞くと、食事ではなく、調味料や缶詰や米をビニール袋に入れて配っていたそうです。
時間にして10分弱だったと言いますから、100人分くらいだったのでしょう。
プーケット パトン地区支援活動
プーケット パトン地区支援活動
運んできた車の脇にはオーストラリアの国旗と、寄付をした本人の写真や名前などが書かれた紙が貼ってあります。
DAILYとなっているので、支援活動は毎日行われていると思うのですが、パトン地区内で場所を変えて配布しているようです。
プーケット パトン地区支援活動
パトン地区は今でもホテルは閉まったまま。
車や人の通りもほとんどなく、レストランやお土産屋などのシャッターは閉まっています。
なので友人は、この人の列ができたのを見て、どこからこんなに人が集まってきたのか不思議だと話していました。

以前も話しましたが、3月下旬や4月中は、あちらこちらでこんな寄付活動が行われていて、ニュースでも取り上げられて、流行のようになっていました。
ただ、今となっては資金も尽きてほとんど見かけなくなりました。
なのでこうして支援活動が続けられていることに、ほっとします。
まだしばらくは観光業は再開できないので、息の長い活動であって欲しいと思います。