Tag: 沈船 魚種魚影
サブメニュー ※クリックするとリンク先にジャンプします
ラチャヤイ島 / ラチャノイ島 / シャークポイント / キングクルーザー
アネモネリーフ / ドクマイ島 / ピピ島 / ダイビングボート

キングクルーザー

ポイントの特徴

ピピ島行きの大型フェリー(六甲丸)が1997年5月に沈み、ダイビングポイントとなった。
今でもほぼ原形をとどめ、大きな漁礁となっている。
船の周りにはキンセンフエダイやタイワンカマスが、船壁が見えなくなるほどの大きな群れを作っている。
また中層にはフュージラーの群れがカーテンのように広がり、ツムブリやピックハンドルバラクーダなど大型種も現れる、見応え十分なポイント。

基本情報

ポイント名キングクルーザー
潜れる期間一年中
所要時間チャロン港からボートで90分
レベル中級~
透明度10m~15m
最大深度30m
水温28℃~30℃
流れ時に強い
主なダイビングポイント船の周り
見どころ大型の沈船、魚影の濃さ

ボートスケジュール

(2014年1月1日改定)

船会社名
S船会社KC/SP/DMKC/SP/DMKC/SP/DMKC/SP/DMKC/SP/DMKC/SP/DMKC/SP/DM
K船会社PP/SP(DM)-KC/AN/SP(DM)PP/SP(DM)-SP/AN/DM-

※ KC:キングクルーザー 、SP:シャークポイント 、AN:アネモネリーフ 、PP:ピピ島
DM:ドクマイ島 、(DM):ドクマイ島(必ず潜るとは限らない)

ここをクリック

1日のスケジュール

キングクルーザーシャークポイントドクマイ島のツアー>

時間項目
7:30~7:45ホテルへお迎え
8:20チャロン港、ボートへ乗船、90分でシャークポイント方面へ
10:201本目のダイビング
12:202本目のダイビング
13:30ボート上で昼食・休憩
14:403本目のダイビング
17:00チャロン港へ到着
18:00~18:30ホテルへお送り

【注意】一般的なスケジュールですので、お客様の人数や天候によって、時間は前後することをご了承下さい。

ポイントの紹介

画像をクリックすると、拡大されたスライドショーが始まります。
終了するときは、右上隅の×ボタンを押してください。

プーケット キングクルーザープーケット キングクルーザー2プーケット キングクルーザー1プーケット キングクルーザー3プーケット キングクルーザー4

ここをクリック

サブメニュー ※クリックするとリンク先にジャンプします
ラチャヤイ島 / ラチャノイ島 / シャークポイント / キングクルーザー
アネモネリーフ / ドクマイ島 / ピピ島 / ダイビングボート